リン先生と振り返る2016年の認トレ教室

2016年12月31日

「認トレ教室」で多くの方とお会いできました!

こんにちは。認トレ教室インストラクターのリンです。
2016年は「認トレ教室」の定期開催をスタート。認知症ねっとご愛読者の皆様と、直接ふれあいながら、共に認知症予防に取り組むことができました。

認知機能を維持するためには、以下の4つが重要であることは、いつもお伝えしていますね。
(くわしくはこちら

①食事習慣
②運動
③知的トレーニング
④生活習慣

この中でも特に「運動」や「知的トレーニング」は、意識はしていても1人で取り組むのはなかなか大変なのではないかと思います。
そこで活用いただきたいのが、トレーニングを皆で行う認トレ教室。 現在私がインストラクターを務めるのは東京に限られていますが、今年は月2回の新宿と月1回のイオン葛西店で皆さんとお会いできました。

少し難しい問題も、みんなでやると笑いが起こったりして楽しく取り組めますよね。私もたまに間違えることがありますが、皆さんに笑っていただけるのでよしとします!(笑)

いらしてくださる皆さんのおかげで、アットホームな教室となりました。ありがとうございます! 2017年も、更なる皆さんとの出会いを楽しみにしています。

   予防の「Y」のポーズです!

リン先生の認トレを斬る!

まだ認トレ教室を体験されていない方も、2017年は私リンと一緒に認知症予防にトライしてみませんか? お待ちしております! 認トレ教室の様子や、一人で取り組めるコンテンツを、以下のシリーズでご紹介していますので、ご覧になってみてくださいね。

▼関連リンク
認トレ教室
認知機能チェック


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2【明日放送】TBS「名医のTHE太鼓判5 SP」手術で改善可能な…
  3. 3アルツハイマー病の原因となる遺伝子を推定(東北大学)
  4. 4「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  5. 5認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  6. 6警察庁が提言、認知症などが関係する交通事故防止の方策
  7. 7【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  8. 8「治療で改善できる認知症・iNPH」張家正先生インタビュー
  9. 9「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防(2017年7月放送)
  10. 10大阪市立大学と14社が認知症などの解決に向け協定を締結
このページの
上へ戻る