認知症のリハビリ療法

認知症になっても、リハビリに取り組むことで認知機能の低下を抑制することができます。研究により新しいリハビリが日々開発されており、ここではその一部を紹介します。

  • 認知症のリハビリ療法とは?

    認知症の治療方法の一つとして、リハビリテーションが挙げられます。ここでは、リハビリの効能や種類、効果的に行うためのポイントや注意点について説明します。

  • 音楽療法

    音楽によるリラックス効果などが認知症の症状の改善につながると考えられています。ここでは、認知症のリハビリテーションの一つである音楽療法について説明します。

  • アニマル・セラピー

    動物と触れ合うアニマルセラピーによるリハビリの有効性について紹介します。

  • リアリティ・オリエンテーション

    リアリティ・オリエンテーションによるリハビリの有効性について紹介します。

  • 認知症のリハビリに回想法

    認知症のリハビリテーションの一つに、思い出を語ることで認知症の進行を遅らせ、精神的な安定を図る「回想法」があります。ここでは回想法の効果や方法についてご紹介します。

  • 認知症のリハビリに作業療法

    料理や掃除などの日常生活における作業や、趣味・運動などさまざまな活動を通して認知症のリハビリテーションに当たる「作業療法」について解説します。

このページの
上へ戻る