今週の認知症関連NEWSまとめ[4/27]

2017年4月27日

認知症に関するニュースは、日々多くのメディアで取り上げられています。 様々なメディアのニュースや特集記事の中から、興味深いものや読み応えのある記事を、編集部がピックアップして紹介します。

認知症、早期発見が予防の近道(朝日新聞DIGITAL)

先月開催された「朝日 健康・医療フォーラム2017」の内容が紹介されています。認知症ねっとでもインタビューしている浦上克哉先生や、山本朋史記者も登壇しました。

▼外部リンク
認知症、早期発見が予防の近道

【浦上先生インタビュー】日本認知症予防学会立ち上げのきっかけと予防への取り組み 【ボケたま記者インタビュー①】MCI診断から2年半の軌跡 :最初に異変に気づくのは何よりも自分

ビタミンEとセレンによる認知症予防効果の研究(MEDLEY)

医師がつくるオンライン病気辞典MEDLEYに、抗酸化物質と認知症予防についての記事が掲載されています。脳の酸化ストレスが認知機能に悪影響を与えるという仮説に基づいた調査が行われました。

▼外部リンク
認知症予防にはビタミンEとセレンのどっちがいい?

【こちらもチェック!】食用オイルで認知症予防

エーザイ社長「進行抑制、患者減らせる」(日経新聞)

日経新聞の「そこが知りたい」に、エーザイ株式会社の内藤晴夫社長のインタビューが掲載されました。エーザイは1997年に世界初の本格的な認知症の治療薬を発売し、今後の新薬開発で先行する製薬会社。

▼外部リンク
認知症治療、新薬でどうなる?

【こちらもチェック!】新しい認知症治療薬の開発

臍帯血が脳の機能改善に効果?(日刊工業新聞)

アメリカ、スタンフォード大学の研究を紹介しています。人の臍帯血に、年をとったマウスの脳の機能を改善する効果があることがわかりました。

▼外部リンク
人間の臍帯血で脳の機能若返り、マウスで実証ーアルツハイマー治療の可能性も

【こちらもチェック!】認知症予防トレーニング 認トレ教室

認知症に関する電話相談まとめ(毎日新聞)

社団法人「認知症の人と家族の会」が、過去3年間の相談内容をまとめました。約1万件の電話相談のうち、45%が実母の介護についての相談で、相談者の84%を女性が占めていました。

▼外部リンク
介護相談者、8割が女性 実母巡り娘に負担

【WEBから無料で相談!】認知症相談室

こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  3. 3生活課題の解決が認知症治療につながる 髙瀬先生インタビュー pa…
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】 レビー小体型認知症は認知症というよ…
  5. 5嗅覚を刺激して認知症予防!「においと認知症」の最新研究成果[PR…
  6. 6「血液検査でMCI発見」新たな診断方法を開発(日大工学部)
  7. 7中高年からの食事制限はアルツハイマー病を加速する可能性があると研…
  8. 8認知症等による行方不明者3年連続で1万人越え
  9. 9認知症で注目されているコリンと コレステロールの意外な関係?!
  10. 10認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
このページの
上へ戻る