認知症相談室(掲示板)

認知症の介護やケアに関する悩みやこれって認知症の初期症状?といった疑問を、ケアマネや専門家に相談できる掲示板です。無料で利用できるので、お気軽にご相談ください。

2573件の書き込み

  1. りら さん
    以前こちらで相談した者です。父がやっと診断を受けてくれて、アルツハイマーの初期と診断されました。病院行くまでに最初に行こうと言ってから2年近くかかりました。
    アリセプトという薬をもらって飲み始めました。

    現在日常生活に困るほどではないのですが、最終的に面倒見るのは私しかいないので、このあとどうなるのだろうと不安になってしまい、こちらに書き込みました。
    ※私は結婚し少し離れたところに住んでいて小さい子供がいます。

    母がうつ病になった時も人が変わったようになって、今まで知っていた母はいなくなってしまったのだなと、すごく寂しく思ったのですが、父の場合もだんだんと今までの父はいなくなってしまうのでしょうか。。。
    日をまたいでの話は忘れることが多いです。ネットなども強かったのに、出来ないことが増えました。

    まだしっかりしているうちに出来ること、やっておけることがあれば教えて欲しいです。金銭的にもとても心配です。アドバイスをどうぞよろしくお願い致します。
    • すぬーぴーわん さん
      りらさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お父様の事、ご心配ですね。そして、不安で悲しいですよね。

      私も実の母が、認知症と診断されショックでした。私は無知でしたので、認知症や介護の本をいろいろ買って読みました。なかなか認知症と認めれなくて、認めたくなくて、話しをすれば、思い出してくれる、説明すれば、わかってくれるという気持ちで接していたものだから、些細な事でも大きな喧嘩になってしまう事が・・

      家族ができる認知症の進行を、少しでも遅くする方法が書かれていましたので、もし良かったら参考にしてみて下さいね。

      「読み、書き、計算」の基礎的学習は確かに脳の残された機能の維持や改善に役立ちます。ただ、計算なら難しい問題にせず次から次へと解ける簡単な問題にすること。本人が自信をもてるようにしないと逆効果です。あと一人で机に向かうのは、おもしろくありません。一緒にやる人、話しをしながらできる人が必要です。うちの母も、計算ドリル小学校1・2年生、漢字ドリルを一緒にやり、私が丸付けをしました。赤で大きく100点と格好良く書きました。

      家庭でも出来る個人回想法・・幼い頃の事や若い時の話しを聞かせてもらう機会をできるだけ作りましょう。昔の町の写真、流行った曲、お手玉などの玩具、古い生活道具などがあれば過去を思い出しやすくなります。現物がなければ写真を集めてきて話しを聞くという方法もあります。ときには、市区町村の歴史博物館や民族資料館を一緒に訪ねてみるのも良いかもしれません。一緒にお手玉をしたり、あやとりをしました。

      音楽療法・・聴くよりも簡単な楽器を演奏したり曲に合わせて手拍子をとったり、カラオケで歌ったり、懐かしい唱歌を合唱したりします。音楽と思い出は密接に結びついています。食事量が増える、声をかけた時の反応が良い、気持ちが落ち着いて笑顔が増えるといった効果があります。大きな声で歌う事は脳を活性化させます。カラオケボックスに母を、連れて行きました。私が大きな声で歌っていたら、びっくりした顔をしていました。母が歌えそうな童謡などを入れ、母にマイクを渡しました。ちょっと得意そうに歌っていました。

      芸術療法・・音楽、心理劇、詩歌、陶芸、ダンスなどの表現活動や創造行為を総称して呼びます。私は趣味でレクダンスを30年以上しているのですが、そのアップやダウンの体操で、母が出来そうなのを取り入れて、母と一緒にしましたと言うか、母が真似をしていました。その時は、かわいく見えました。

      介護認定を申請され、介護度が出ればいろんなサービスが利用できます。一人で家にいるより、デイサービスやショートステイなど利用して、いろんな方と接するのも刺激になり進行を遅らせるそうです。

      ケアマネさんもつくと思うので、いろんなことが相談できます。お金のこともいろんな利用者負担限度額の制度がありますので、聞いてみて下さい。

      りらさんとお父様にとって、少しでも穏やかに過ごせますよう願っています。
  2. こんぶのぶー さん
    80歳の夫の母のことでご相談です。
    夫である息子と離れて、一人暮らしをしていましたが、ご近所トラブルをきっかけに様子がおかしくなり、ひと月程前にホームに入りました。
    おかしな様子というのが、物を盗られる、誰かが侵入してくると言い張ることです。実際は、自分が物をどこに置いたか分からなくなったことを「盗られた」と思い込んでいるようです。
    ホームに入って人の目があれば落ち着くだろうと思ったけれど、物を盗られる妄想は止まらず、ホームの外のお友達に連絡して、違うホームに移る手続きまで始めてしまいました。
    今のホームでも、他の入居者に「盗られる・盗られた」と吹聴しているので、かなり迷惑をかけているようです。

    ご相談ですが、ケアマネから、精神科の受診を勧められていますが、本人が頑なに拒否します。どのように受診させれば良いでしょうか?
    夫に、母のかかりつけ医に連絡して、電話でいいから現状を相談すればと言っていますが、夫もどこかで精神科や認知症ということに抵抗があるのか、行動を起こしません。
    そうこうしているうちに、母の状態が悪くなったり、今のホームを追い出されることが心配です。
    よろしくお願いします。
    • すぬーぴーわん さん
      こんぶのぶーさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お義母様の事、ご心配ですね。

      ホームに入ったとの事ですが、グループホームのことでしょうか。

      専門の病院で受診されたのでしょうか。(うちの母は、脳神経外科に受診し、MRIで診てもらいアルツハイマー型認知症と診断されました)認知症と診断されたのですね。介護認定も受けられて、お義母様のケアマネさんが精神科の受診を進められているのですか。

      認知症の症状で「物取られ妄想」は、よく言われることで、ホーム(グループホーム・・認知症対応型共同生活介護だとしたら)スタッフさん達は専門知識のある人たちだから、たぶん上手に生活できるように接してくれるはずです。

      ホームの外のお友達に連絡して、違うホームに移る手続きまで始めてしまい・・との事、なぜ、違うホームにお義母様は行かれたいのか、そこを聞かれましたか。そのお友達は、その違うホームに入っているお友達で、そのお友達と一緒にいたいのでしょうか。もし、それが理由で、できるのならそうしても良いのではないでしょうか。お友達と一緒にいられる方が楽しいですから。

      家に帰ると言わないだけ、いいような気もしますが・・

      でも、外のお友達に連絡してと、ありますが簡単に電話などして、連絡ができる状態なのでしょうか。グループホームはわかりませんが、母がお世話になっったショートステイは、家に帰るとうちに電話をかけてるつもり(外線を押さないと繋がらない)にして、連絡を取りづらくしていましたよ。

      物取られ妄想は、一緒にもう一度探して、本人に見つけさせるのが一番良いそうです。見つかった時には「今度は忘れないでくださいよ」と言わないで「良かったですね。美味しいお菓子があるから、お茶にしましょうね」と、話題を変えると良いそうです。

      旦那さんには、正直困ったものですね。旦那さんのお母様です。もっと、協力的になってほしいです。認知症は完治する事は、難しいというかないに等しい・・進行はしていきますので、薬や周りの環境などで遅らせる事しか今は出来ないのです。だから、協力が必要なのです。

      あまり、的確な案も出ずごめんなさい。

      こんぶのぶーさんとお義母様と旦那さんにとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
  3. りー さん
    初めまして、りーと申します。
    20代前半の女ですが、物忘れのような症状が出て悩んでいます。
    私はたまに、自分が誰なのか、どうやって育ってきたのかを忘れてしまいます。始め何か重要なことを忘れているような気がして不安になっていましたが、何を忘れているのかわからずそのままにしていました。ですがその後も何かを忘れているような嫌な感覚が度々襲ってきて、何を忘れているのかを突き止めようとしました。そして始め家族の名前、顔を思い出して行き、自分のことを思い出そうとして、自分の名前や生い立ちが思い出せないことに気づきました。
    初めてその状態になったのは去年の10月でしたが、それから頻繁にそのような状態になります。不思議と30分近くすると不安感が消え、自分のことが思い出せるようになるのですが、忘れている間は本当に怖くて自分がコントロールできなくなり、トラックの前に飛び出したりしてしまいそうになります。
    これは認知症の初期症状なのでしょうか?ですが忘れるのは自分のことばかりで、家族やものの名前、動物の名前は簡単に思い出すことができます。前日の晩御飯も問題なく思い出せます。こんなことあるのでしょうか?
    うまく説明できなくてすみません。よろしければ相談にのって頂ければ幸いです。
    • 奏ちゃんママ さん
      はじめましてりーさん。
      私は以前介護に3年携わった事がある奏ちゃんママと申します。
      相談メール読ませていただきました。
      りーさんご自分の症状がなんなのか心配ですし不安な気持ちになりますよね。
      これからも自分の事だけがわからなくなるのは心配な気持ちになると思いますので、
      一度病院受診された方がいいかと思われます。
      自分一人で悩まずに親しい友人、ご両親に相談されて下さい。
      最後まで読んでいただきありがとうございました。
      りーさんいい解決方法が見つかるといいですね。
    • 奏ちゃんママ さん
      さきほど、りーさんの書き込みをした奏ちゃんママと申します。

      りーさんの症状が気になり私なりに調べてみましたので、こちらのサイトをクリックしてみて下さい。
      https://health-to-you.jp/forgetfulness/20nousyuyouwasure39765/
      上記のサイトをみて該当する症状がないかチェックしてみて下さい。
      最後まで読んでいただきありがとうございました。
    • りー さん
      奏ちゃんママさん、親身になってお話を聞いていただきありがとうございました。
      ページの方もとても参考になりました。
      拝見して症状が何となく似ている病気を見つけることができ、自分一人じゃないのかな?と安心しました。
      ですが仰る通り、これ以上悪くならない内に、勇気を出して病院に行ってみようと思います。
      認知症と診断されたらどうやって生活していこう…と悩んでばかりだったので、今回相談に乗っていただけて本当によかったです。ありがとうございました。
    • すぬーぴーわん さん
      りーさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。ご自分の事がわからなくなるというのは、本当に切なく不安でいっぱいだと思います。

      早急に病院に行かれた方が、良いと思います。去年の10月頃からという事ですが、病院には行かれていないのでしょうか。ご家族のかたには、話されていないのですか。お母様にお話しされ、病院に一緒に付き添ってもらったらどうでしょう。お一人だと心細い事と思います。

      今はお一人で住まわれているのですか。ご家族と一緒だと良いのですが・・

      病名や原因がわかれば、対処の仕方もわかってくると思いますので、早めに受診してくださいね。

      りーさんにとって、早くスッキリ穏やかな日が送れるようになりますよう願っています。
    • りー さん
      すぬーぴーわんさん、返信ありがとうございます。
      昔から子どもの健康よりもお金が大切だという親なので、兄弟が病気になった時も放置でした(^_^;)親とは同居していますが、今回のことも味方になってくれないはずです。(変な話をしてすみません…)
      でも、仰る通り誰か相談できる相手を探そうと思います!
      暖かいお言葉をありがとうございました。
  4. りんご さん
    父親(87)は軽度認知症で要支援1、母(80)はパーキンソン病で、中度認知症で要介護3の二人を介護しています。私(42)は夫と死別後、子供二人と一緒に同居しています。兄(54)もいますが、病気で右半身が不自由なため、介護はほぼ私一人です。父はデイサービスに週一、母は週に2日と半日行ってます。父は昔から自分の言うことが絶対で、歯向かえば暴力、恫喝で家族をねじ伏せてきた人です。物忘れがひどくなり、家族がしてほしくないと言ってあっても、自分が良いと思えばやり、指摘すると物を投げたり、大きい音を立てたりして、怒鳴り散らします。そして、私のいない所で、飼い猫や、私の子供たち、母に暴力、暴言。それを私に見つけ、注意すると熱いお茶を私の顔に掛けたり、顔を往復ビンタし、怒鳴ります。もう我慢の限界です。何もかも放り出して逃げたいです。暴力を振るう認知症の人への対応が悪い、改善をという文章を読むと辛いです。今までされてきたことを思うとこれ以上、優しく接する事は無理です。どうしたらよいのでしょう。
    • すぬーぴーわん さん
      りんごさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。りんごさん、よく頑張ってこられましたね。

      お父様の事なのですが・・要支援1なのですか。いつ介護認定されたのでしょうか。在宅介護レベルでは・・ないように私は、感じてしまうのですが・・熱いお茶を顔にかけられるなんて・・お子さん達も、精神的にも大変な傷を負っている事と思います。早急対策をとらなければ、大変な事が起きないとも言えない状況だと・・思います。

      お薬は処方されていますか。(副作用も)主治医にも、あとケアマネさんもついていると思いますので、今の状況を詳しく、相談して下さい。もう、限界であることや、子供達にまで暴力がいっている事など、正直に話されて下さい。(もし、もう話されていたら、すみません)

      暴力が激しく押さえがきかない発作がある時点で、とりあえず「精神科に入院」になるのではないでしょうか。

      介護相談窓口(介護福祉課、地域包括支援センター、社会福祉協議会、保健所等)に、助けを、求めて下さい。

      りんごさん、お母様、お子さん達、飼い猫ちゃんにとって、一日も早く穏やかな日が送れますように願っています。
  5. コンサドーサ さん
    はじめまして。
    どこに相談していいかわからず、書き込みをしています。
    北海道在住、47歳男性です。
    妻の義父と義母なんですが、数年前から義父に認知症(要介護1だったかな)があり、施設へ入所させています。
    元々は自宅(妻実家)で義母が面倒をみていたものの、義父が家族に対してだけ「暴力」を振るうようになったため、私のマンションで預かったり、義母が一人暮らしをしたりといろいろ対策を取ってみました。
    義父の症状が落ち着いたと思われ、ふたたび義父・義母の同居を始めたのですが、やはり暴力はおさまらず、警察沙汰になるほどでした。
    そこで昨年の夏ころから何とか施設へ入所させられたのですが、金銭的にもこのまま継続していくことは極めて厳しい状況です。
    また、義兄も妻実家で同居しているのですが、何とか身の回りのことを出来るだけで、親の面倒を見るだけの能力はありません(50歳無職)
    私のマンションで預かるのが今は得策なのかもしれませんが、来年受験の娘が居るのでためらっていることと、義父が再度来るとは言わないのではと悩んでいます。
    何か良い方法、もしくはこのような相談はどこに行けばいいのか教えていただけると助かります。
    • 奏ちゃんママ さん
      はじめましてコンサドーサさん。
      私は以前介護に3年携わっていた奏ちゃんママと申します。
      コンサドーサさん、介護するのは大変ですよね。
      入所されるのが難しいのであれば介護保険サービスを使われ昼間だけでも預けてみてはどうでしょうか?
      近くに小規模他機能型施設がありませんか?
      その施設はデイサービス、お泊まり、訪問介護などのサービスが受けられる所です。

      コンサドーサさん、何かいい解決方法がみつかるといいですね。
    • すぬーぴーわん さん
      コンサドーサさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お父様の事、ご心配ですね。そして、お母様の事も心配です。

      介護認定も受けて、いらっしゃるのですね。そして、施設も入所していらっしゃったのですね。ケアマネさんが、ついていると思うのですが・・ケアマネさんにはご相談してみましたか。数年前からとなっていますが、認定の更新はされていますか。介護度がもしかしたら、上がるかも知れません。受けれるサービスの範囲が多くなります。

      お薬は処方されていますか。あと、お父様のキーパーソンは、どなたがなっていいるのですか。

      負担が重すぎると感じた時は、まず、市区町村の介護保険担当の窓口や地域包括支援センターなどに、ご相談してみて下さい。(食費・居住費の負担を、軽くするための制度などもあります。認定の要件があります)

      コンサドーサさんとお父様、お母様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
    • e.unit さん
      コンサドーサ さん 初めまして、介護施設を経営しております、e.unitと申します。

      とても悩まれているのが良くわかります。私は介護施設を経営しておりますので、こういった相談はよくあります。
      まずは、介護認定を受けられているとのことでしたら、ケアマネさんや主治医の先生がいると思われます。
      コンサドーサ さんの今の現状を詳しく説明し、今後どうしたいのかを訴えるべきです。日中帯だけの介護サービスで問題ないのか、たまには泊まりのサービスも必要なのかによって、変わってくると思います。
      警察沙汰にもなったとのことでしたら、ケアマネさんから地域包括支援センターの職員の意見を聞いてもらうのも大事です。

      少しでも、コンサドーサ さんの不安が取り除かれることを祈っております。
    • コンサドーサ さん
      奏ちゃんママさん、すぬーぴーわんさん、e.unitさん
      返信、ありがとうございます。
      ケアマネはついているのですが、あまり良い対応をしてくれません。
      というか、担当を変更して今は2人目です。
      妻実家とも離れており、なかなか行けないということもあり、ケアマネともうまくコミュニケーションが取れていないのが現状です。
      キーパーソンは妻となっていますが、ケアマネはなぜかしら義母と連絡を取りたがっていて、義母としては1人目で懲りているらしく居留守状態のようです。
      介護認定のほうは毎年更新していて、毎年1つずつ悪いほうへ切り替わっています。
      義母と顔を合わせると義父は豹変することが多く、日曜以外をデイサービスへ追加料金を払い、通わせていました。
      その際も義母の見送りわなく、いつ行って、いつ帰ったかもわからない生活。
      義母はほぼ、2階で生活し、デイサービスで義父が居ない日中帯で外に出たりしていた様子。
      義兄(50歳無職)も同居していますが、自分の身の回りのことで精いっぱい。
      自分の親の面倒すら見られない状況なので、妹である妻に負担がかかっています。
      そこで義母の強い要望で施設へ入所させたのですが、認知症以外はいたって健康なので、この生活をあと何年続けられるか・・・共倒れになるのが目に見えています。

      >市区町村の介護保険担当の窓口や地域包括支援センター
      ここへの相談も考えないといけないようですね。
      妻と話をしてみます。
      いろいろとありがとうございました。
    • すぬーぴーわん さん
      コンサドーサさん、お疲れ様です。

      すぬーぴーわんです。 早速のお返事ありがとうございます。

      お義父様は、お薬は処方されていますか。(副作用?)主治医にも、ご相談しても良いと思います。

      義母と顔を合わせると義父は豹変することが多く、との事。お義父様は認知症になる前は、お義母様に対してはどうだったのでしょう。

      ケアマネさんは、お義母様が一緒に住まわれているから、お義父様の事がわかると思って聞くのかも知れませんが・・居留守状態のようにしているとの事なので、やはり奥様に連絡を取ってもらうようにした方が良いと、私は思います。

      ちょっと、考える方向を変えてみたら、どうして暴力が出てしまうのか・・何か糸口が見つかったりしないでしょうか。認知症のかたの気持ちになってみると「病気の為に言葉がだんだんスムーズに出てこなくなり、口で伝えられないくやしさ、もどかしさが暴力という形で出ることがある」との事です。

      確かに、もし自分が思ったように言葉が出ない、言葉が出なければなかなか相手は、自分の事をわかってくれない・・と、なってしまうでしょう。

      そういう時、どう接したら良いか・・その際も義母の見送りわなく、いつ行って、いつ帰ったかもわからない生活。との事なので、お義父様は、もしかしたらさみしいのかも知れません。

      スキンシップを取るようにしましょう、と、言いたいところですが・・警察沙汰にもなってしまった事があるようなので・・お義母様にはもう、そのようにするのは無理なのかも知れませんね。

      介護保険担当の窓口や地域包括支援センター、主治医に相談して、良い案があるといいですね。

      まだまだ、寒い日が続きます。早く穏やかな日が、来ますように。
    • コンサドーサ さん
      すぬーぴーわんさん、お返事ありがとうございます。

      薬もちゃんと処方されていますが、どんな薬なのか、私は把握していません。
      たぶん、睡眠薬と認知症に関する薬と思います。

      主治医はケアマネと同じで薄い対応のようです。
      予約して受診して、何時間も待たされ、ものの数分で問診終了って感じなんだそうです。
      薬を変えるわけでもなく、ただただ処方箋を出すだけといった感じ・・・。
      「アタリが悪い」には語弊があるかもしれませんが。

      義父ですが、元々口数の少ない感じで「こんにちは」といっても「ああ」という感じでその先の会話がない感じ。
      逆に義母は口から生まれてきた感じのマシンガントーク。
      義父にしてみると、自分の主張が出せずにいたのかもしれません。
      この辺が積もり積もって・・・なんでしょうか。

      私と妻が結婚して14~5年たったころ、義母から義父が何かおかしいとの連絡で週末遊びに行った時・・・饒舌になっている義父が居ました。
      ほとんど会話をしたことがなかった義父と会話になっていました。
      また、義母を見る目が明らかに殺気立っていました。
      何か義母が声をかけるたびに「ギラっ」て感じで。
      ・・・そして、義母と2人きりになると手が出てしまっていたようです。

      2人で旅行に行ったり、近くを散歩したりとおしどり夫婦だったんですがねぇ。

      言葉が出にくいということはないようですが、物の名前は出にくいでしょうか。
      例えば、これなーんだとエンピツを見せても「うーん、食べ物か?」といった感じ。
      野菜の名前を出来るだけたくさん言ってみてというと「キャベツ、はくさい・・・」などと葉物ばかりを言ったり。
      なので、言葉が出にくいから暴力になっているということではないようです。

      義母からすると「また暴力されるかも」ということで、なるべく顔を合わさないようにしている感じです。
      もう少し近くに住んで居れば週末ごとにでも顔出しもできるのですが、歯がゆい感じです。
  6. りか さん
    高校生女です。母親が若年性アルツハイマーの可能性...というか物盗られ妄想がひどいです。服がなくなってそれがまた元に戻ってるとか、飾ってある絵がなくなってまた戻ってきたとか、なくなったのに戻ってきたと言ってくることが多いです。そんなことするのはあんたしかいないと責められます。2年ほど前からですが、最近酷いです。

    耐えられなくなって父親に相談したところ病院に連れて行ってくれると言ってくれました。ですが、今後私はどういう顔して母親と話せば良いのかわかりません。出来れば顔も合わせたくないくらいです。

    こういう家族の症状って身内の人はどう対応するべきなのでしょうか。
    • すぬーぴーわん さん
      りかさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お母様の事、ご心配ですね。

      そして、そのお母様とどのように接していったら良いのか・・戸惑ってしまいますよね。2年間も、一人で抱えていたのですね。

      りかさんのところは、お父様、お母様、りかさんの3人暮らしですか。りかさんは、一人っ子ですか。おじい様やおばあ様はいらっしゃらないのでしょうか。

      私も自分の母親が、アルツハイマー型認知症と診断されて、ショックでした。私は無知でしたので、認知症や介護の本をいろいろ買って読みました。自分を育ててくれた
      母親の姿を知っているから・・なお、辛いです。認めたくなく、認めれなかった・・話せば思い出してくれる、説明すればわかってくれると、こういう気持ちで母と接していたら、些細な事もエスカレートして大喧嘩になってしまうのです。

      母は5分もしないうちに忘れて、私は頭にも心にも言われた酷い言葉を覚えています。そして、あとで自己嫌悪に陥るのです。苦しかったです。

      りかさんには、こんなふうになって欲しくないので・・大変難しいですが・・介護者は女優になるといいですと、言われたことがあります。結局私はなりきれなかったですが・・

      高校生のりかさんには、難しくまた酷な事を、私は言っているように感じます。ごめんなさい。

      認知症の早期には、記憶障害の為に頻繁に置き忘れやしまい忘れをします。そのため、ものがないと「盗まれた」と思うのです。この場合身近な人が疑われるのは仕方ない事かも知れないのです。

      「財布を盗んだ」とかいう場合は「盗まれたかどうか、もう1回探してみましょう」と言って一緒に探し、探した人が見つけると「盗んでこっそり隠していた」と疑われるので、必ず本人に発見させると良いです。「良かったですね」と言って、責めない事。「今度は、ちゃんと覚えておいてくださいよ!」と怒ると、感情的なしこりになってしまいます。

      りかさんのお母様の場合は、なくなってまた、元に戻っているという事なので、少し違ってきますが・・ケロッとして「もとに戻っていて、良かったね」で、良いのでは、ないでしょうか。りかさんにすれば、嫌な気持ちが残ってしまいますが・・

      私が買った本の中に、「介護とは、親が命がけでする最後の子育て」という言葉がありました。おもい言葉です。りかさんは、もしかしたら今とても貴重な体験を、しているのかも知れません。必死なのに、ごめんなさい。

      少し違いますが、うちは混んでいる病院の待合室で、私は泥棒呼ばわりされました。待っている人達みんな私の顔を覗き込んでいました。「酷い娘だ、お前全部私の金かっぱらった、返してよ」と、私は「こんな人がいっぱいいるところで話す話じゃないよね、家に帰ってからでいいでしょ」と言ったら、母は「人がいっぱいいたって別にいいわね」と・・

      母は銀行の封筒に入った万札を空っぽだと思ってゴミ箱に捨ててしまって・・しぶしぶでしたが管理を私がする事にしたのです。でも、それを忘れてしまって・・それからは、どこの病院に行っても言われました。恐怖でした。私はひたすら、耐えていました。

      あまり、的確な案も出せず、またうちの話しばかり書いてしまい、すみません。何か、少しでもヒントになってくれればと思い投稿しました。

      りかさんとお母様、お父様にとって、良いほうにいきますよう願っています。
    • 奏ちゃんママ さん
      はじめましてりかさん。私は以前介護に3年齢携わった事がある奏ちゃんママです。
      突然お母様が若年性認知症になって驚かれ大変でしたね。
      自分の母親が突然認知症を発症されてコミュニケーションをとるのが大変だと思います。

      一度認知症の専門病院に行かれて診察を受けて脳が萎縮していないか確認してもらった方がいいですよ。

      お母様は少しずつ物を覚えられなくなっていきます。新しい出来事から忘れていきます。
      お母様はものとられ被害があるように思います。 
      物が無くなったと言われたら、一緒に探すことで落ち着くことがあります。

      若年性認知症についてネットで調べてみて下さい。
      お母様とどんなふうに、接したらいいのか書いてあります。
      お母様が突然認知症になってとまどう事が多いと思いますが、いつもと変わらない態度で接する事が大切だと思いますし

      日中お母様が家にいるなら介護保険サービスを使われてデイサービスなどに通われることをおすすめします。
      これからお父様、りかさんお母様との事で大変だと思いますが、悩まずに相談されて下さい。
      最後まで読んでいた抱きありがとうございました。
  7. PPAP さん
    家族で若年性アルツハイマーの末期の者がいます。
    治療薬のメマリーの副作用か?施設に居ましたが、入居者への暴力があり、グループホームを追い出され、在宅介護をしていました。
    すると、夜、この寒い中、家から飛び出し、夜中中、家族、警察の捜索願いで探していましたが、当日見つからず、、翌日の朝、警察に保護されました。生きて家に帰れたことが本当に神に感謝ですが、徘徊ばかりするので、在宅介護は出来ない。と判断。し、一旦、暴力癖を治せないかと、主治医の紹介で病院で、現在、治療、薬を合わせるべく、入院しています。
    入院先の医師からは、、暴力を治すのに向精神薬の使用により、体の硬直、車椅子生活
    まで、想定されることを聞かされています。暴力を防ぐのに、仕方のない。ことでしょうか? 悩んでいます。体の拘束なしに、精神的落ち着きと暴力を治療出来るものがあれば、薬でも、漢方薬でも、ご紹介お願い致します。
    • すぬーぴーわん さん
      PPAPさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。 大変、ご心配ですね。

      ここのサイトにも、「認知症による暴言、暴力の事」と「向精神薬の事」載っています。参考にしてみて下さい。

      https://info.ninchisho.net/symptom/s110

      https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_015

      徘徊の事なのですが・・うちの母は、健康の為に若い頃から、毎日毎夕1時間位散歩をしていました。82歳くらいの時に、散歩に出掛け家に帰って来れなくなってしまいました。家と反対方向に行って、ひと駅以上歩いてしまった事もありました。それでも、本人は家に向かって歩いているつもりだったのです。

      私は仕事を辞めて、一日一回は一緒に散歩に行きました。そのうち、母は散歩行ったことを忘れてしまい、一日何回も散歩に行こうとするのです。一回一緒に散歩に行ってくると、私は母の部屋のドアの内側と、あと玄関の内側にホワイトボードに「お母さんは今日、もう散歩に行きました。だから、どこも行かないで下さいね」と、大きな黒字で書いたのをぶら下げるのです。

      あと、玄関の鍵は母は開けれるので、玄関のドアの上にも鍵がついていました。(建てた時に、そういう鍵をつけたようです)ただ、この上の鍵は私が買い物など出かけるときは、かけれないのです。内側からしか、かけれないかぎだったのです。でも、夜は助かりました。何かそんな感じで、2つ目の鍵をつけれないでしょうか。

      ご近所さんにも話をして、もし母が一人で歩いてたりしたら、知らせて下さい。と、・・協力してもらいました。

       私なりに、調べてみました。「先ずはお薬」ではなく「先ずはお薬を使わない治療」をやってみて、「それでも効果が乏しければお薬」と考えてみては、どうでしょう。上手にお薬と付き合っていくことで、より効果的な治療が期待できます。

      お薬を使わなくても対応の方法や工夫で、症状が軽くなることがあるからです。気持ちの落ち込みや怒りっぽさなどは、お薬無しでも落ち着くことがあります。そういった対応や工夫をしても良くならない場合に、お薬の出番が回ってきます。

      認知症はお薬だけでは良くならないことが挙げられます。現在の認知症の薬には「進行を抑える効果」はありますが、残念ながら認知症そのものを治す効果はありません。軽めの運動をしたり、人と楽しく喋ったり、身体の健康管理をすることも大切な治療法だということです。

      徘徊ばかりするので、在宅介護ができないとの事、もし許されるなら、一日一回一緒に歩いてみたらどうでしょう。運動にもなりますし、スキンシップにもなると思うのですが・・もし、本人が「ついてくるな」と嫌がるときは、少し離れて歩き、本人が疲れたり心細くなった時を見はからって偶然出会ったようにふるまい「帰りましょうか」と声をかけると良いと思います。

      徘徊予防のためには一日の生活パターンを作る事。本人の役割分担を決める事も効果があるとの事です。

      認知症の人は、病気の為に言葉がスムーズに出てこなくなり、口で伝えられないくやしさ、もどかしさが暴力という形で出る事があるのです。

      家族が力で押さえ込もうとすると、暴力がエスカレートすることが多いようです。とにかく家族が落ち着く事です。暴力の原因を考えてみては・・。なんの言葉もかけないで介護行為をするなど、相手の自尊心を傷つけていないか。相手の意思を無視して、強引な事をやっていないか。少しおちついてから、ゆっくり話をしてみて下さい。湿疹などができていて、そこにさわったので痛くて暴力をふるう事もあります。

      暴力癖を治すというより、暴力の原因を考えてみてはどうでしょうか。結果的には治すのに少しは近づくのでは・・ないかと思ってしまいます。

      いろいろと長々と記してしまいましたが、解決策にはなっていないですね。ごめんなさい。少しでも何か、ヒントになってくれればと思い、投稿してはみたものの・・すみません。もし、失礼な事を言ったりしていたら、許してください。

      PPAPさんが、求めていたものではないかも知れません。

      PPAPさんとそのかたにとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
  8. りか さん
    警察から連絡があり、母が保護されました。
    初めてのことで驚きました。
    すぐに地域包括支援センターに相談したら、落ちついている時に、受診するよう言われました。父と二人暮らし、父は亭主関白な性格です。
    警察に保護させた後から、母は意味不明なことを言ったり、怒ったりします。
    子供たちは、遠方に住んでいるため、父に任せる形になります。
    二人とも病院嫌い、受診にこぎつけられるのか心配です。
    突然介護問題が、出て来て戸惑っています。
    受診に連れて行き方、アドバイスお願いします。
    • すぬーぴーわん さん
      りかさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お母様の事、ご心配ですね。

      びっくりされた事でしょうね。警察から連絡がありとありますが、りかさんの方に連絡がはいったのですか。一緒に暮らされているお父様ではなく、りかさんにという事でしょうか。

      お父様は、今回のお母様のできごとは知っていらっしゃるのですよね。お父様は、今のお母様の事は理解はしていますか。理解していれば、病院に連れて行かなければならない状況なんだとわかると思います。

      ただ、やはり連れ合いが認知症かもしれないとは、認めたくはなかったと思います。

      うちの母の場合ですが、実母と私はあまり良好な関係ではなく、私の言う事を素直に聞くような人ではありませんでした。だから私は、東京にいる私の姉に頼みました。姉は母のお気に入りですから。姉は「お母さん、○○(私)も、私(姉の事)もお母さんの事が心配なの、お母さんには健康で長生きして欲しいから、なんでもなかったら、安心なんだし」と電話で言って促してもらいました。母は、みんなが私の事を心配してくれているとわかって、翌日私と脳神経外科に受診してくれました。MRIで診てもらいアルツハイマー型認知症と診断されました・・。

      もし、すんなりと専門の病院に行って下さらないようなら・・「健康の秘訣は、元気なうちから病院に行って定期的に検査をしておくことですって。近所の○○さんもそうしているらしいから、一度検診に行ってみましょうよ」などは・・だめでしょうか。

      あとは、かかりつけの病院があれば、そこにお母様のことが一番わかるお父様が大変ですが、最初お一人で行かれ先生に相談し、今度お母様を連れてくるので専門の病院に受診するように促して(紹介して)もらうのです。なるべく認知症という様な言葉は使わず・・

      今回、キーパーソンを誰にするかとなると、やはり一緒に住まわれているお父様が一番お母様の事を、わかっているわけですから・・お父様が一番良いのではと、思ってしまいます。お父様に、お母様の日常の生活であれ?と思われることをメモして、受診の時持って行かれると話し易いと思います。

      どちらにしても、お父様の協力が必要になりますが・・無理となるとりかさんかほかのお子さんか‥でも遠方という事なので・・なんとかお父様に・・

      うちの母も、・・若い時から健康の為にと、毎日毎夕散歩に行っていたのです。だいたい1時間位で戻ってきていたのに、82歳の時2時間経っても戻って来なくて、散歩コースは山の方行くのと町の方行くのとあり、最初山の方を歩いて探し、見当たらなかったので、今度は町の方を・・高校生の息子に留守番頼んで・・少し歩いたところで息子から携帯に電話がかかってきて、「今、駅前の交番から電話きて、お婆ちゃんを保護していますので迎えに来てくださいって」と・・

      まだ、この時母は住所や電話番号、自分の名前が言えていたから・・迎えに行って交番のお巡りさんが「○○の美容室さんから電話がきて、最初お客さんかと思ったんだけど話ししていたらなんか変だったので、ここの交番に電話くれて、おばあさんに住所聞いたらまるっきり反対方向だったので・・着ているもの身に付けているものできるだけ、名前や電話番号をつけて下さい」と、言われてしまいました。

      すみません。うちの話しをしてしまいました。なるべく早めに受診されるよう・・上手くいくといいですね。

      りかさんとお母様お父様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
    • オカユ さん
      りかさん、初めまして。高齢者介護一筋15年(うち認知症専門介護6年)オカユと申します。

      お母様が警察に保護された、とのこと。離れて暮らすりかさんにとっては、心配と不安でいっぱいだろうと思います。

      保護された、と言うことは、徘徊により迷子になった、と言うことですよね。
      その後、意味不明な事を言ったり、怒ったり…お父様も大変困惑されたことでしょうね…。

      さて、今回はどのように受診を勧めたら良いのか、というご相談ですね。

      ご両親お二人とも病院嫌いのため、受診できるかどうか不安とのことですが、ここはまずお父様に協力していただくのが最初の入り口だと思います。

      今回は徘徊による迷子でしたが、もしもそれが認知症によるものであれば、恐らくその前から他の症状が出ていたのではないかな、と推測いたします。
      認知症はゆっくりと進行していきますから、昨日まで何でもなかった人が、今日急に徘徊をして迷子になるとは考えにくいからです。

      お父様に最近の様子を聞いてみてください。きっとこれまでとは違うお母様の言動があったと思います。

      自分の家族が、ましてや長年連れ添った配偶者が認知症かもしれない。
      これは、受け止めにくい、出来れば受け止めたくない事実だと思います。本当にお辛いことと思います。

      しかし、お父様が受け止めなければ、お母様の症状を改善あるいは進行を遅らせる事が難しくなります。

      認知症は残念ながら完治する病気ではありません。しかし、適切な治療やサービスを受けることで、進行を遅らせたり、現状を維持出来る事が期待できます。

      病院が嫌いでも、今回受診するのはお父様ではなく、お母様です。
      二人暮らしのご両親が、少しでも笑顔で暮らすために、お父様に協力を仰いでくださいね。

      もし、りかさんも行けるようであれば、最初の受診は付き添ってあげてほしいな、と私は思います。
      その方がお父様も心強いと思いますので…。

      また、今後のためにも、認知症についての知識を増やしておくことも大切だと思います。ネットでも書籍でも、認知症に関する記事はたくさんありますので、是非参考になさってください。
      また、何かお困りの事がありましたら、こちらにもご相談くださいね。

コメントを残す

※ニックネームはサイト上に公開されます。
 本名は使用しないようお願いいたします。


投稿ボタンは利用規約をご確認、同意の上押してください。
※投稿ボタンを押すことで、利用規約に同意したものとみなします。

このページの
上へ戻る