認知症相談室(掲示板)

認知症の介護やケアに関する悩みやこれって認知症の初期症状?といった疑問を、ケアマネや専門家に相談できる掲示板です。無料で利用できるので、お気軽にご相談ください。

2444件の書き込み

  1. にんじん さん
    判断力  計算力ってどこの部分
  2. みのる さん
    義理の母の事で相談します。
    近頃、怒るスイッチがおかしい。と認知症を疑っています。
    完全同居で暮らして8年。夫と6才3才の男の子2人、私、義理母(73才)の5人家族です。
    昼間は夫婦共働き、子どもたちは保育園に行きます。義理母は午前中は友達とコーヒーを飲んで談話。午後からは畑仕事という毎日を過ごしています。

    初めて変だと思った出来事は、母を置いて私達4人で1泊2日旅行に行った時。
    夕方電話で「自分のお箸がない。」と電話がかかってくる。
    私「朝ごはんを食べずに出てきたから、いつもの場所だよ。」
    母「飯も食うなということか!!」
    と怒って電話を切りました。しばらくたって自分が置き忘れた事に気付き謝りの電話がかかってきました。

    つい先日、突然私に
    母「二階にある着物を下ろしてきて。」
    2階に和服なんて置くはずもなく、意味が分からぬまま、とりあえず無いことを説明すると、声も震え、顔も強ばって
    母「この前私が着物をタンスから全部出したとき、綺麗ねって言っていた‼」
    と言うので、どんな色の着物か、私が着物を綺麗ねと言った後着物を持っていった記憶があるのか訪ねると、ゆっくりいつもの表情に戻り、私が着物を持っていないということに納得しました。

    でお出かけの前には財布のはいったバックが無いとさがしまわることもあり。
    年相応の物忘れも有ると思いますが、今回は、突然に必要無い和服を探し回り、しかも私が着物を持っていったということになっており、物取られ妄想に似ている。と思いました。
    どの段階で認知症を疑い、相談して行けば良いのか?病院に検査に行くものか?悩んでいます。
    夫と相談して見ると、とりあえず地域の支援総括に相談に行けばよいのでは。と言っていました。

    長文でまとまらない文章ですが、ご相談させていただきます。
    よろしくお願いいたします。
    • すぬーぴーわん さん
      みのるさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。 お義母様の事、ご心配ですね。

      行動にあらわれるサインは?  「年だからしかたないのかな」「病院に行こうと言い出しにくいし、様子をみよう」と家族は気になる事があっても、悩みながら受診を先延ばしにしがちです。認知症ではないかと本人を病院に連れてくるのは、暴力行為が出てきたり、徘徊したり、幻覚症状が出てきてからの事が多いのが現実です。こうした症状があらわれるのは、認知症がかなり進んでからです。

      日常生活にあらわれる認知症のサイン  鍋を火にかけてことを忘れてよく焦がす。いつも同じ服を着ている。しまい忘れや置き忘れが多くなる。仕事で人に会う約束や会合や通院の予定を忘れてしまう。仕事の段取りや計画を立てられなくなる。

      単なる物忘れか、病気による物忘れか  認知症の物忘れにはおおきな特徴があります。たとえば、一般の人でも何を食べたか忘れることがあります。でも食事をとったかどうかを忘れる事はまずありません。誰と食べたか、どこで食べたかなど、経験した事の一部は忘れても、食事をしたこと自体は忘れないものです。もし経験したそのものを忘れるようになったら、認知症の心配があります。

      母が認知症と診断されて、ショックでした。私は認知症に無知でしたので、認知症や介護の本をいろいろ買って読みました。失礼にあたるかも知れませんが、その中の文や考えを少しでも参考になればと思い投稿しました。

      こちらのサイトにも、「軽度認知障害(MCI)」や「認知症と間違いやすい病気」など掲載されています。ここは「相談する」ですが、同じ列の左最初の「認知症を知る」をクリック、「基礎知識」そこに載っていますので・・とても参考になると思います。もし、もう見ていましたら、すみません。

      私個人の意見は、やはり専門の病院(うちの母は、脳神経外科)でMRIなどで検査してもらった方が良いと思います。なんでもなかったら、安心できますし・・また何か病気があれば、そのあとの対処の仕方もわかると思います。

      お義母様は、それなりにすんなりと脳神経外科に受診してくれそうな感じでしょうか。
      もし、抵抗があれば、かかりつけの内科などはないでしょうか。最初、みのるさんが少し大変ですがお一人で行き、かかりつけの先生にお話しされ(お母様のあれ?と思われることをメモしておいた方が話し易いです)、適している科を紹介してもらうようにして、今度はお母様と一緒にかかりつけの先生のところに行き、先生に上手く言っていただいて紹介してもらうのです。(かかりつけの先生が、協力してくれると良いのですが・・)

      あまり的確な案も出せず、ごめんなさい。

      みのるさんとお義母様、旦那さんにとって少しでも良い方にいきますよう願っています。
  3. takuro さん
    相談にのってくださり、ありがとうございました。
    姉と相談して、色々試してみます。
    今は、ボードゲームが認知症を遅らせるのに良いと聞いたので、母に
    脳トレだよ、と言って3人でやっています。
    愛情いっぱいに育ててもらったので、お返しだと思っています。
    • すぬーぴーわん さん
      takuroさん、お疲れ様です。

      すぬーぴーわんです。 早速のお返事、ありがとうございます。

      ゲームボードを3人で、やっていらっしゃるのが目に浮かぶようです。良かったです。羨ましいです。 私は母との関係はお恥ずかしいですが、あまり良好ではなかったもので・・

      「愛情いっぱいに育ててもらったので、お返しだと思っています」とっても、お母様は幸せ者ですね。お母様が、takuroさん達をそのようにお育てになられたからですね。

      とっても素敵なお話を、聞かせてもらった様な気分になります。

      まだまだ寒い日が、続きます。体調管理には、気をつけてくださいね。
  4. carrots さん
    73歳の母が昨年10月頃から、「父に女がいる、浮気をしている。」と突然疑い始めるようになりました。
    何度も父と私で「そんなことあるわけないよ。」と話をしても、その場では一旦落ち着くものの、2~3日後にまた父を問い詰めてしまいます。酷いときは父に手が出たり、暴言を吐くこともあり、最近は父が精神的にまいってしまっています。

    異変を感じた1か月後に脳神経外科でMRIを取りましたが、医師には「レビー小体型が始まっているような疑いがあるけれど、可能性としても極めて低い。これではあなたは認知症だとは判断できない」と言われました。なので、精神科に相談するようにと言われました。
    実際、母は不眠症が原因で20年ほど精神科にお世話になっています。
    睡眠薬の服薬もしていますが、そちらの医師に夫婦間の話をするのは嫌だと言っており、介護保険の申請もできないままでいます。
    役所の方が認定調査に来ることもとても嫌がっており、説得しようとするものの「ボケ老人と一緒にしないでくれと怒ります。」
    糖尿病も患っており、インシュリン注射、服薬の種類も多いです。

    突然起こった母の異変。脳の機能が低下しているが故のことなのか、薬が原因なのか、少しでも母の不安感を取り除いてあげたい、そう願うばかりです。

    まとまりのない文章で大変恐縮ですが、何かアドバイスを頂けたら幸いです。
    よろしくお願いいたします。
    • すぬーぴーわん さん
      carrotsさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お母様の事、ご心配ですね。そして、お父様の事も心配です。

      精神科に相談するようにと言われたとの事で、20年も長いお付き合いがある精神科でも夫婦間の事を話すのは嫌だと、お母様は言われているとの事。20年も精神科の先生はお母様の事をみていられたのなら、carrotsさんが一人で行かれお母様の事をご相談してきても良いのではないでしょうか。今のお母様の状況を正直にお話しされ、お薬も含め相談にのって頂いたらどうでしょう。

      脳神経外科では、お薬は出なかったのでしょうか。

      うちの場合ですが、母が認知症(アルツハイマー型認知症)と診断され、ショックでした。私は無知でしたので、認知症と介護の本をいろいろ買って読みました。その中の文ですが・・一応載せておきます。

      「外出するときは、ニコニコしてうれしそうだ。女がいるに違いない。夫に見放されたらどうしたらいいのだろう」自分の能力が低下していくことに不安をいだき、自信を失っているので、それが嫉妬妄想になる。夫が若い女性と会っている、夫が嫁とできているのではないかなどという妄想になります。

      反論せずに、スキンシップを増やして安心させる。・・どんなに否定をしても、受け入れてくれません。否定すればするほど妄想がエスカレートして、攻撃的になることも。ともかく、本人を安心させるのがいちばんです。手を繋いだり、話すときにかたにさわったり、スキンシップを増やしてみては。大事に思っていることを伝えると不安が減ります。

      閉じこもった生活だと、妄想が助長されます。デイサービスなどを利用して、本人の人間関係を広げる事も効果があります。

      少しでも何か参考になってくれれば・・と思い載せました。

      役所の人が認定調査に来ることも嫌がるとの事なので、わざわざ認定調査のかたがくることを言わなくてもいいのではないですか。そりぁちゃんと言った方が良いですが、この場合仕方ないのでは・・もちろん役所のかたには、carrotsさんが事情を話しておきます。

      突然でもいいような気もします。来た時に認定調査ですと言って、お母様は怒って部屋から出てこなくなったり布団かぶって出てこなくなったりしてしまう方ですか。意外に、突然調査の人が来たと思って、悪いように思われないように一生懸命、調査に協力したりする人が多いと聞いたことがあります。まあ、悪く言うと「猫を被る」

      もし、怒ってしまうタイプなら突然来ても調査委員と名のらないで、carrotsさんのお友達が久しぶりに訪ねてきたという事にしても、いいのでは・・もちろん前もって調査委員のかたと相談しておいてください。

      ここのサイトにも、レビー小体型認知症の事も載っています。ここは「相談する」ですが、左最初の「認知症を知る」をクリックして、「種類」→「レビー小体型認知症」があります。症状も載っています。参考に診て下さい。もし、もう見ていましたら、すみません。

      的確な案が出せず、ごめんなさい。

      carrotsさんとお母様お父様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
    • carrots さん
      すぬーぴーわん 様

      お忙しい中、迅速な返信をありがとうございました。
      誰にも相談できず悶々としていたので、とても心強く本当に勇気づけられました。
      あたたかいお言葉や貴重なお話を拝見させていただき、本当にありがとうございました。

      脳神経外科では薬の処方はなく、やはり精神科での相談を勧められました。
      その際、母が「いつも行くところには、自分が認知症かもしれないなんて相談したくない。睡眠薬がもらえればいいんだから」と強い拒否があったので、少し様子を見ることにしました。

      年末年始は少し落ち着き、穏やかに過ごしていたのですが、
      ここ最近またイライラしたり父を疑いだして手が出たりしたので
      昨日、母が通っている精神科に状況を伝えに行ったところ(母には内緒で)、「アルツハイマー型が始まっているのではないだろうか。話を聞くと、妄想性障害かもと思うところもある。次回、本人が受診した時に、精神安定剤を処方してみるから、また何かあれば知らせに来てほしい」と言われました。
      ぶっきらぼうで話をすぐ終わらせようとする先生で、ちゃんと伝えられたのか不安な気持ちで帰路に着きましたが、とりあえず会って話ができたのはよかったのかなと思います。

      焦らず抱えず、向かい合っていきたいと思います。
      本当にありがとうございました。
    • すぬーぴーわん さん
      carrotsさん、お疲れ様です。

      すぬーぴーわんです。 早速のお返事、ありがとうございます。

      「誰にも相談できず悶々としていたので、とても心強く本当に勇気づけられました。
      あたたかいお言葉や貴重なお話を拝見させていただき、本当にありがとうございました」こちらこそ、とてもありがたいお言葉です。少しは、お役に立てたのかな、精神面でほんの少しでも前に進んでもらえらたらなーと・・嬉しく思います。

      母が通っている精神科に状況を伝えに行ったところ(母には内緒で)・・carrotsさん、頑張って行って、先生にお話しされてきたのですね。やはり、安心しますよね。

      焦らず抱えず、向かい合っていきたいと思います・・本当に、そう思います。 大事な事ですよね。 私はあまり、うまく出来なかったように思ってしまいます・・今思うと・・ですが・・

      まだまだ、寒い日が続きます。体調管理には、気をつけて下さいね。
  5. ゆう さん
    あたたかい御言葉をいただきましてありがとうございます。元々祖母は物凄くきつい勝ち気な猜疑心の強いプライドの凄い高い人に指図されるのを最も嫌う性格の人だったので、施設というところには私は絶対に行かない、私の頭の良さを他の人に達と一緒にしてもらったら困る、私をバカにするなと、言ってデイケアでさえ、検査でさえも絶対に行かないと言い張って頑なに拒否し続けてヘルパーさん、ケアマネージャーを困らせたりしています。行政の方たちには本当に申し訳なく思ってはいますが、医者にも紹介状のお願いや、検査を受けるように旨く言ってもらえないかなど相談しても、本人が嫌なら言うことはできないとか、騙したようにするのはかえって逆効果だからそれはできない、の返事ばかりで話が進まずじっと待つしかないような答えが返ってくるので、どうしたらいいのか聞いても黙ってしまうので相談にならないのが現状です。せめて、デイケアだけでもと思うのですがそこにまで話が到達してないので途方にくれる毎日です。でも、お話を聞いてくださり本当にありがとうございます。感謝します。
    • すぬーぴーわん さん
      ゆうさん、お疲れ様です。

      すぬーぴーわんです。 早速のお返事、ありがとうございます。

      医者にも紹介状のお願いや、検査を受けるように旨く言ってもらえないかという事は、まだ専門の病院では受診(MRI)を、されていないのですね。(認知症とはっきりと診断されたわけでは・・ない・・のかな・・)

      ヘルパーさん、ケアマネージャーを困らせたりとありますが、ケアマネさんはついているのですか。介護認定の申請はされているのでしょうか。それとも、ケアマネさんと言うのはお祖母様のケアプランを立てて下さるケアマネさんではなく、一般的に言うケアマネさんという事でしょうか。

      うちの母も最初、デイの事を「あんなとこ嫌だわ、みんな天井を見て、ぼうーっとしているだけなんだわ」と言っていました。自分の想像で言っています。

      母は若い時から、健康の為に毎日毎夕散歩をしていて、途中で喫茶店などに一人で入ってコーヒーなどを飲んできても平気な人でした。ある日散歩から帰ってきて、私に「コーヒーとお茶どちらが良いか聞かれて、コーヒーとお菓子をいただいたよ、帰るときお金払おうとしたら、いらないですよ、またコーヒーを飲みに来てくださいねって、言われた」と言うのです。私は良く意味がわからなかったです。そういう事が月に3・4回あって、私は母に一緒に連れて行ってもらいました。そうしたらうちのすぐ裏にある母が歩いて行ける距離のデイサービスでした。

      私は母に「スタッフさんにも悪いし、他の利用者の人にも悪いから契約するよ」と言ったら、母は「行ってみるかな」と言ったのです。びっくりしました。そして、一週間の間に、市役所のかた、ケアマネさん、デイの責任者のかたとそれぞれ違う日に・・契約書に、はんこを押した日の夜、母は疲れたのか「やっぱり嫌だわ、行くのやめるわ」と言い出したので、私は「えー?契約書に判、押しちゃったよ」と言ったら、「そんなの電話かけて断んないや」と・・私はせつなくて・・翌朝、電話をかけて母の状況を話ししました。責任者のかたは「そういうかた、沢山いますよ。大丈夫ですよ。まだ来る日まで2日ありますから」と行って下さって、とっても心強かったです。

      そして当日母に「散歩行こう」と誘い、母は「化粧するから待ってて」と・・母は若い頃からお化粧をきちんとする人でした。娘の私が言うのも変ですが、モデルさんみたいな顔立ちですし、おしゃれもきちんとする人でした。今もヒョウ柄のズボンや帽子・・眉毛をかき、口紅もきちんと自分で付けます。そして、デイの玄関でスタッフさんが待っていて「○○さん、待っていましたよ、今日も口紅綺麗ですねー」と言いながら、母を中へ・・私はそこで、離れました。さすが、プロです。

      デイも最初は午前中だけとか、うちの母みたいに3時のおやつをめがけて行ってみたり・・だんだん時間を長くしていくように・・最初はお母様も(ゆうさんでも)一緒に体験したりしても・・もちろんケアマネさんやデイのスタッフさんに聞いてからになりますが。

      あと、病院の受診ですが、うちの場合は私と母はあまり良好な関係ではなかったので、母が好きな私の姉から「○○(私)も、私(姉の事)も、お母さんの事が心配なの、お母さんには健康で長生きして欲しいから・・なんでもなければ安心なんだし」と電話で促してもらいました。母はみんなが自分の事を心配してくれていると思い、私と脳神経外科を受診してくれました。

      「市から、検診を受けて下さいとと連絡があったから、天気のいい日に散歩がてら病院に行ってみましょう」

      「健康の秘訣は、元気なうちから病院に行って定期的に検査をしておくことですって。近所の○○さんもそうしているらしいから、一度検診に行ってみましょうよ」

      母が認知症と診断されてショックでした。認知症について何も知らなかったので、いろんな本を買って読みました。その中の文になります。

      長々と、書いてしまいすみません。 少しでも役に立つ事、何かヒントになる事があれば良いのですが・・

      寒い季節、風邪などひかぬようにして下さいね。
  6. takuro さん
    89歳の母です。現在高齢者専用ホームで、1人暮らしです。まだ日常生活であまり困ったことはないのですが、薬の飲み忘れが多く血糖値が上がっています。認知症の症状を遅らせる薬も飲んでいるのですが、カレンダーに貼り付けても、飲み忘れていないか
    電話をかけても、あまり効果がありません。何かいい方法はありませんか?
    • すぬーぴーわん さん
      takuroさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お母様の事、ご心配ですね。

      いろいろ、私なりに調べてみました。

      「飲み忘れを9割防ぐ!認知症の服薬管理のコツ」・・凄く参考になると思いました。

        https://ninchisho-online.com/archives/12418/

      1:使いやすいお薬カレンダーを用意する!
      2:デジタル電波時計をお薬カレンダーのそばに設置!
      3:飲み終えた薬の袋は、お薬カレンダーに戻す!
      4:訪問看護師、訪問薬剤師、ヘルパー・・・家に来る人をフル活用!
      5:複数種類のお薬はなるべく1包化する!

      1番と2番の途中にある、「参照:本当に便利だった!認知症介護で使えるグッズ5選」も、ご覧になってくださいね。

      私は母と一緒に住んで、介護しなければならなくなり仕事を辞めました。だから、薬は私が管理していたので大丈夫でしたが、食事をしたことを忘れてしまい何度も催促されたりしました。その時に使ったのが、ホワイトボードでした。凄く役に立ちました。

      ケアマネさんにも、相談してみて下さい。もし、されてましたら、すみません。

      上手くいくといいですね。

      takuroさんとお母様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
  7. ゆう さん
    91歳の祖母が逆上型の認知症で、完全な認知症ではなく、まだらな認知症の状態で怒ると手がつけられなくなるくらいあばれます。71歳の母が介護してるのですがもう、限界に近い状態でこのままでは加害者、被害者になりかねないところまで追い込まれてます。行政や医者に相談してもいろんな方法を言ったり聞いたりしても全く親身になって聞いてもらえない何の進歩の望めない答えばかりで困っています。どうすればいいのかホトホト困ってる状態です。どこか親身に聞いてもらえるところはどこにあるのでしょうか?
    • すぬーぴーわん さん
      ゆうさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。 お祖母様の事、ご心配ですね。そして、お母様の事も大変、ご心配です。

      逆上型の認知症で、完全な認知症ではなく、まだらな認知症とありますが、専門の病院(うちの母の場合は脳神経外科に受診、MRIでアルツハイマー型認知症と診断されました)で、診察は受けられたのですね。

      介護認定の申請はされていますか。受けていないようでしたら、受けて下さいね。介護度によっては受けれるサービスは違いますが、めいいっぱい介護サービスを使って下さいね。

      デイサービスやショートステイなど利用して、お祖母様の為にもなります。いろんな方と接するのも刺激になり、スタッフさん達が考えた季節を感じる行事やレク、体操などお祖母様の精神面や肉体面でもプラスになる事がたくさんあると思います。

      お母様(介護者様)のためにもなります。お祖母様がデイやショートステイなどに行かれている時は、お祖母様の事を考えずからだを休めたり、精神面をリフレッシュすることに、時間を使って欲しいと思います。あとケアマネさんもついて下さるので、いろんな相談もできます。

      私は母がデイに行っている時、長年の友達とランチして愚痴を聞いてもらったり(夜お礼のメールをすると、友達から「うん、いいよ、今日は機関銃みたいに話してたね(^-^)」と返事が来て、ニタっとしてしまいました)、一人カラオケに行って(お恥ずかしいですが)思いっきり、大きな声を出して好きな歌を歌ったり(たまに涙が出てくることがあります)大きな声を出すのは、本当にストレス発散になりますよ。

      もし、もう介護申請もされ、サービスも受けられていましたら、私のはあまり参考にはならないですね。すみません。

      行政や医者に相談してもとありますが、この医者というのは、認知症と診断出されたお医者さんでしょうか。

      行政と言うのは、地域包括支援センターや高齢者総合相談センターの事でしょうか。

      「認知症の人と家族の会」という認知症のかたを介護している人達が集まり、いろんな情報交換などをしています。私も自分の地域の家族の会に、実母の介護に悩んで、同じ境遇の人と話をしたくて、出かけました。大体が嫁としての介護か配偶者の介護で20何人かいたうち、お一人だけ私と同じで実の母親を介護しているかたがいました。

      輪になって腰掛けていたので、その方はちょうど私の対抗線上にいらっしゃって、話は出来ず終わったら連絡先教えてもらおうと思っていました。終わったら相手のかたの方がすぐ来て下さって、私と同じことを思っていたのです。

      連絡先を交換して、それからはお互い励まし合いながら、愚痴もこぼしながらメールやり取りしました。本当にありがたかったです。

      的確な案も出せず、またうちの事ばかり書いてしまいごめんなさい。

      ゆうさんとお祖母様お母様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
  8. aaa さん
    認知症と硝酸窒素イオンは、関係あるのでしょうか。
    そういう、血中濃度のデータはあるのでしょうか。

    インスリンも阻害するということだし。
    • kazuneko さん
      経験24年の現役看護師です。
      神経内科病棟10年、ケアマネ2年の経験があります。

      aaaさんのご心配するところは、具体的にどの様な点でしょうか?
      硝酸態窒素については、化学肥料過多の野菜などについて健康への影響があるなどの記事が散見します。
      これは、発がん性の危険性について書かれたものが多く、認知症の関与は見当たりません。
      認知症を起こす脳の細胞変化がなぜ起こるのか、予防・治療方法については、世界中で研究されています。
      しかし、まだまだ決定的な発見には至らないようです。

      特定の食品やイオン水発生装置などで、「認知症を予防・改善する」といったうたい文句がある場合、注意が必要と考えます。

      参考文献などありましたら、ご提示いただけると幸いです。
      ご期待に沿う返信とならないかもしれませんが、お許しください。
    • すぬーぴーわん さん
      aaa様、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      aaa様が言っていらっしゃる、硝酸窒素イオンと認知症との関係を私なりに調べてみましたが、私の悪い頭ではとても難しく感じてしまいました。ごめんなさい。

      認知症ではありませんが、人体への影響・・硝酸態窒素は還元反応によって亜硝酸イオンに変化します。さらに亜硝酸イオンは脂肪族アミンと反応することでニトロソアミンになります。亜硝酸イオンは血中のヘモグロビンに作用することによって酸素運搬機能が欠如したメトヘモグロビンを生成し、メトヘモグロビン血症(ブルーベビー症候群)の原因となる可能性があります。また一部のニトロソ化合物は発ガン、肝障害、生殖機能の障害といった健康被害を引き起こすと考えられています。

      「血中のヘモグロビンに作用することによって酸素運搬機能が欠如したメトヘモグロビンを生成」とあるので、もしかしたら血管は脳にもいっている訳ですから、何か影響はあるのかも知れません。

      ヒトの乳児やお年寄りは、胃液の分泌が少ないため硝酸が亜硝酸へと変化してしまう場合があり、メトヘモグロビン血症が起こってしまいます。

      aaa様が、もしもうこういう事を知っていらっしゃたら、ごめんなさい。

      そういう事を研究していらっしゃるところなどに、お聞きした方が良いかも知れません。

      もし、見当違いの投稿でしたら、お許しくださいね。

コメントを残す

※ニックネームはサイト上に公開されます。
 本名は使用しないようお願いいたします。


投稿ボタンは利用規約をご確認、同意の上押してください。
※投稿ボタンを押すことで、利用規約に同意したものとみなします。

このページの
上へ戻る