認知症相談室(掲示板)

認知症の介護やケアに関する悩みやこれって認知症の初期症状?といった疑問を、ケアマネや専門家に相談できる掲示板です。無料で利用できるので、お気軽にご相談ください。

3265件の書き込み

  1. yossy さん
    はじめまして。私の両親について相談させてください。父は81歳アルツハイマー型認知症です。母は73歳で二人暮らしです。私は近県に嫁ぎ主人の母と同居しています。兄がいますが、これまた別の県で所帯をもっています。兄も私も実家には車で2時間くらいかかります。1人父の介護をしていた母ですが、最近切羽詰まっているみたいで、先日電話をかけると「毎日ボケた人と二人でもうおかしくなってる、何も話したくない」と切られてしまいました。忙しさにかまけて電話が滞りがちだった私が悪いのですがちょっと心配になり急遽主人の母にお願いし明日にでも帰省してこようかと思っています。兄も仕事がありますので実家に戻って同居も難しいようです。(義姉が同居を持ちかけると嫌がった様子。) 父は健康面は問題ありませんが、認知症はすすんでいるようです。デイは利用しています。これから私はどう動けばいいでしょうか。ちなみに母とは反りが合わず子供のころからケンカがたえない関係でした。でも放っておくつもりはないです。恐らく明日帰ったところで何しに来たってなると思うので気が進みません。どうしたらいいいでしょうか。ご助言お願いいたします。
  2. なみだ さん
    要介護4のアルツハイマー型認知症の実母を在宅でみています。
    筋力の衰えから立ち上がりは出来ず、排泄はオムツを使用しています。
    通所施設は1週間の内に、ショートを二泊三日とデイサービスを2日利用しています。
    残り2日を1日家にいますが、訪問リハビリも週一でお願いしています。

    私は家にいるので、母親をずっと看る事はできます。

    最近の母は穏やかで、食事に一部介助がいるのと、オムツ交換も1日家にいる時は3回ぐらい交換をするだけです。
    あとはテレビを見せたり(興味は無いけど)車椅子でお昼寝させる程度で、あまり手はかかりません。
    ショートを利用する前は母親の強い拒否などが有り、私自身が疲れた為に毎週お願いする事にしました。

    最近の母はショートから帰宅すると、何も分からなかったり、ぼーっとする事が多くなった気がして、母に申し訳ない気持ちになります。
    私が仕事や用事があり母親と関われないのなら仕方無いですが、母親をショートにお願いしながら自分が何もしていない事に罪悪感を覚えます。

    ショートを利用するのは介護する側が休息をする事だと聞きますが、毎週利用していても
    いいのでしょうか。

    上手く書けず分かり辛い内容で申し訳ありません。
    よろしくお願いします。
    • 奏ちゃんママ さん
      はじめましてなみださん。
      私は以前介護に3年携わっていた奏ちゃんママと申します。

      相談メール読ませていただきました。
      お母様を預けていいと思います。
      自宅で介護をするには体力と精神的にも大変なのでなみださんは自分の好きなことをして気分転換をしたり一人の時間を楽しむことも大切だと思います。


      認知症のことについて知りたいのであればこのサイトで認知症のことについてわかりやすくかいてありますので読んでみられてはどうでしょうか?


      また何かありましたら相談されてくださいね。最後まで読んでいただきありがとうございました。
    • オカユ さん
      なみださん、はじめまして。高齢者介護一筋15年(うち認知症専門介護6年)オカユと申します。

      毎週ショートステイを利用され、自分が何もしていないような気がして、辛くなってしまうのですね。

      そもそもショートステイを利用するようになったきっかけは、なみださんの介護負担軽減だったのですよね。

      なみださんも仰るように、ショートステイは介護される方の負担を軽減させるためでもあります。
      なみださんが疲れてしまっては、在宅生活は難しくなります。そのために利用されているのですから、私は良いことだと思いますよ。

      何もしていないように感じるかもしれませんが、立ち上がることも難しいお母様がご自宅で生活できるのは、なみださんが元気でいらっしゃるからです。

      なみださんがその罪悪感により、心が辛くなるのであれば、例えばショートステイの回数を減らす事だってもちろん可能ですので、ケアマネジャーに相談されてくださいね。
  3. すもも さん
    初めまして。
    今年80歳になる父のことで相談させて下さい。
    私は現在離れて暮らしているのですが、一緒に住んでいる母が
    最近父の暴言・奇行に悩まされています。
    突然怒り出して、本棚の本を2階から階段へ投げ捨てたり、朝の5時位から
    部屋中の家具を移動したりと、目を疑うような行動が多くなってきたそうです。

    私や娘(孫)に対してはそうではないのですが、母に対しては以前から蔑むような
    言動が多く気になっていたのですが、ここ最近ひどいそうです。
    私は認知症の可能性を疑っているのですが、母は「私が我慢すれば…」と言うだけで
    特に何も対策を取ろうとしません。
    顕著な物忘れが見られるなどの症状はないのですが、認知症の場合、このように凶暴化するケースもあるのでしょうか?
    一度母だけでも専門家に相談に行ったほうがよいのでしょうか?

    ご意見を伺えると助かります。
    よろしくお願い致します。
    • オカユ さん
      すももさん、はじめまして。高齢者介護一筋15年(うち認知症専門介護6年)オカユと申します。

      お父様に暴言等が見られ、認知症を疑われているとのこと。
      特に物忘れは見られないようですし、ご質問の内容だけでは認知症かどうかは判断出来ません。

      ただ、ご家族であるすももさんが認知症を疑うほど、症状が強く現れているということは、何かしらの病気(認知症も含め)である可能性は高いと思いますので、1度受診された方が良いかとは思います。

      ただ、暴言等攻撃的な症状が現れるのは、認知症に限ったことではなく、うつ病等の精神的な病気や脳梗塞等の脳の病気、その他意外なところでは重度の低血糖でも攻撃的な症状が現れることがあります。

      もちろん専門医にかかるのが良いとは思いますが、様々な原因が考えられますので、最初はかかりつけの医師(内科でも構いません)がいれば、まずはそちらに相談されてみてはいかがでしょうか。
  4. テンサウザン さん
    先にも投稿しましたテンサウザンです。今日は具体的なことで皆さまのアドバイスお願いいたします。
    母は腰の痛みで寝たきりになりかけましたが、やや回復し、今はポータブルトイレが主ですが、1日2、3回はウォッシュレットを使うように なりました。ところが使い方をすっかり忘れてしまっていることが判明、側に付きっきりで使い方を指示したり、ボタンを押してあげたりしています。それだけなら まだいいのですが、どうやらこの1年以上の間 、自分流儀の不思議な使い方をしていたらしく、時には指示に従ってくれず機嫌を損ねてしまいます。事が事なのでいい加減な使い方を放置する訳にもいかずに困っています。
    この1年以上、実家のトイレが不思議な汚れ方をしていることには気づいていました。首をかしげながら掃除したり床に ビニールシートを敷いたりしていました。 謎は解けましたが、「これからどうしようか?」です。3週間以上 、息子と二人での24時間介護が続いて、精神的な余裕をなくしているのが自分でも分かります。先程は思わず母の手を叩いてしまいました。よい 知恵がありましたらお借りしたいと思います。よろしくお願いします。
    • 奏ちゃんママ さん
      はじめましてテンサウザンさん。
      私は以前介護に3年携わったことがある奏ちゃんママと申します。
      相談メール読ませていただきました。
      テンサウザンさん、自宅での介護お疲れ様です。

      お母様をデイサービス、ショートステイなどの介護サービスは利用されることをおすすめします。
      自宅で介護をするのは体力的にも精神的にもハードでしんどいと思われます。
      テンサウザンさん限界を感じているようなら介護施設にお母様を預けることを考えてみてはどうでしょうか?

      テンサウザンさんも息子さんとの生活がありますからこれ以上は無理されないほうがいいかと思われます。

      また何かありましたら相談されてくださいね。最後まで読んでいただきありがとうございました。
    • すぬーぴーわん さん
      テンサウザンさん、お疲れ様です。

      すぬーぴーわんです。

      3週間以上 、息子と二人での24時間介護が続いて・・ヘルパーさんの件は、まだ無理なのでしょうか。来月からとか・・見通しもまだたっていないのですか。ケアマネさんからは、何も連絡はこないのでしょうか。テンサウザンさんから、ケアマネさんに電話をかけて聞いても良いと思います。(もし、もう聞いていましたらすみません)

      ヘルパーさんが来てくれれば、それでも数時間でもテンサウザンさんや息子さんが、からだを休めたり、気晴らしに何か好きな事をしてこれる時間が持てると思うのですが・・

      寝たきりになりかけましたが、やや回復し、今はポータブルトイレが主ですが、1日2、3回はウォッシュレットを使うように なりました・・ここまで、回復されて良かったです。テンサウザンさんと息子さんのおかげですね。

      自分流儀の不思議な使い方をしていたとの事で、どのような使い方なのかわからないですが・・番号をふっておく・・無理ですかね・・きっと書けるような隙間はないですよね・・お母様にとって、やはり覚える事は難しいと思いますので、大変ですがテンサウザンさんがその都度、その都度言ってあげるしかないように思います。ごめんなさい。

      手を叩いてしまったとの事・・わかります。私も介護真っ最中の時・・今、思い出すと辛くなります。母もきっと叩かれた事だけは覚えていて、どうして叩かれたのかなんてわかっていないのです。また叩かれるかも、と思ってしまって益々何もできなくなったり、もっと変な事をしてしまったり・・

      子育ての時は、感情的に叱りたくなっても心の中で10数えて、冷静になってから言葉を発するようにしていました・・実の母親の介護は、感情がむき出しになってしまいます。せめて、5まででも数えれば・・ちょっとは違うかも知れません。

      ごめんなさい。何も良い案がうかばなくて・・

      一日でも早く、今はヘルパーさんに来てもらえるようになりますように。
    • オカユ さん
      テンサウザンさん、こんにちは。以前もコメントさせていただきましたオカユです。

      日々の介護、本当にお疲れ様です。

      介護の負担は徐々に増えていくものですので、今行っていることが必要な事なのか、不要なのか、あるいはもっと簡単な方法は無いか、ということを定期的に見直していくと、いくらか負担が軽減出来る場合があります。

      ウォシュレットの件ですが、まずそれは必要でしょうか?

      お母様ご本人はすでに使い方がわからなくなっており、そのためにテンサウザンさんがイライラしてしまったり、お掃除の手間が増えています。

      また、どのような間違った使い方をされているのかは分かりませんが、例えば尿道にあててしまうと周囲のバイ菌を尿道内に押し込み、感染の原因にもなりますし、例えばウォシュレットの刺激で便意を促して排便をしているようであれば、自力での排便が困難になることもあります。

      他にも、肛門を強く洗いすぎることで逆に肌荒れを起こしたり、肛門周囲の粘液まで洗い流してしまうと直腸内の感染の原因にもなります。

      正しく使えず、手間が増え、感染の原因にもなり得るウォシュレットは、今のお母様に必要でしょうか?

      例えば、お尻拭きで代用することは出来ませんか?
      例えば、携帯用ウォシュレットで必要な時だけ介助する、ということでは清潔を保てませんか?

      どのような間違った使い方で、普段はどのような時に使っているのかが分からないので、的はずれな回答でしたら、申し訳ありません。
  5. ABC127 さん
    84歳と79歳の両親のこととその対応について、ご相談させてください。(長文で失礼します)
    ここ1,2年、79歳の母の物忘れがだいぶ進んだような気がしていたのですが、今年の1月3日に家の中で転倒、胸椎圧迫骨折となり、3週間入院しました。
    84歳の父はそもそも足が不自由で家の中では杖を常に利用し、必要があれば母や私が肩や手を貸す、通院等で外出するときは車いすを利用するときも多々ありました。昨年末に尿閉を起こし、何度か自力排尿が戻るかチャレンジしましたが神経因性膀胱ということで導尿のための管・袋をつける状態でした。
    いつかは始まる、と覚悟はしていましたが2017年は両親の介護でスタートしました。
    私には両親と同居している弟がいますが、精神科に長年通院して就労したことがありませんし親子関係もよくありませんので、介護の戦力にはほとんどなりません。
    結果、私一人で日常生活のフォロー、父の介護認定の見直し、母の認定等の手続、それぞれの通院の付き添い、それぞれの薬の管理・・・もちろん訪問看護師さんやケアマネージャーさんに相談し、アドバイスをもらいながら、自分の家庭の事とともになんとか7か月間やってきました。(年単位で介護をされている方から見ると、何を甘いことを…ときっと思われるでしょうが)
    この間、母の記憶力はますます衰え、被害妄想・物取られ妄想が出てくるようになりました。父は体の動きが悪くなり体重も減りました。そして先月、膀胱瘻の造設手術をした後あたりから、父にも明らかに記憶の衰え、物取られ妄想が出てきてしまいました。
    両親の家から車で10分程度に住んでいますので、ほぼ毎日昼食を買っていったり、シャワーの介助をしたりしていましたがここ1週間ほどは毎日「おまえ、通帳とカードどこに持っていった?」「おまえしか考えられない。出してくれ」「保険証と診察券をお前が持ったままだと困るから、すぐもってこい」そのたびに、一緒に引き出しを探し、見つけ、「よかったね、じゃあ今度はわかるようにここにいれていこうね」としても翌日には別の場所にしまい込んでわからなくなる・・・また、銀行に記帳に行く約束を父自身がメモしてあっても違うんじゃないかと怒って電話してくる・・・ついに私自身が父との電話の最中に過呼吸を起こし倒れました。休日でしたので夫と社会人の長男がいて事なきを得ましたがそれから、電話が鳴ると動悸がひどくなったり呼吸が荒くなったりするのでスマホも固定電話も消音状態です。夫とケアマネージャーさんが話しあった結果、私の体調が回復するまでは、電話に出ることも実家に行くのもやめたほうが良いとなりましたので、ここ数日訪問も電話もしていません。
    とはいえ、両親を避け続けることはできませんし、いずれはまた、私が対応していかなければいけないのはわかっています。でも、どうすればいいんでしょう?ケアマネージャーさんと相談し、家族にも協力してもらい、在宅で認知症の2人に穏やかに生活してもらう方法なんてあるんでしょうか?産み、育ててもらった両親です。感謝しています。好きで認知症になったわけではないし、年を重ねれば衰えてくるのも当たり前のことです。寄り添って理解して優しく…頭ではそうしなければとわかっているのですが、気持ちと身体がついていかなくなっています。

    私、どうしたらいいんでしょうか・・・?
    • すぬーぴーわん さん
      ABC127さん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お父様、お母様の事、ご心配ですね。そして、ABC127さんの事も大変心配です。

      在宅で認知症の2人に穏やかに生活してもらう方法なんてあるんでしょうか・・私は、お父様お母様には悪いですが、ABC127さんは頑張って良くしてらっしゃると思いますよ。月日だけでは、大変さは比べられないと思います。

      これ以上在宅で頑張るって事は、もしかしたらABC127さんの生活自体を壊してしまう可能性もあると思いますので、そこまでしなくても良いと思います。お父様お母様も、言葉にしなくても娘達の人生幸せであって欲しいと思っているはずですから・・

      お父様お母様は、デイサービスやショートステイなどは利用されているのでしょうか。

      「産み、育ててもらった両親です。感謝しています。好きで認知症になったわけではないし、年を重ねれば衰えてくるのも当たり前のことです。寄り添って理解して優しく…頭ではそうしなければとわかっているのですが、気持ちと身体がついていかなくなっています」・・ABC127さん、とってもお優しいですね。お父様お母様が、ABC127さんをそのように育てて下さったのですね。

      ここのサイトに「家族はプロの介護者になれない・・」
              https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_005
              
             「誰が認知症の人を看るの?」
              https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_016

      もし、見れないと困るので、文字でも載せておきます。ここは「相談する」ですが、同じオレンジ色の帯の真ん中あたり「特集・コラム」クリック→「今井幸充先生」クリック→プロフィールの一番下「ユッキー先生のコラム」クリック、右側にたくさんのコラムが載っています。その中の第5回、第16回です。(PCです。スマホは右上メニュー)とっても良いことが、書かれています。ご覧になってみて下さいね。

      少し違いますが、うちは混んでいる病院の待合室で、私は泥棒呼ばわりされました。待っている人達みんな私の顔を覗き込んでいました。「酷い娘だ、お前全部私の金かっぱらった、返してよ」と、私は「こんな人がいっぱいいるところで話す話じゃないよね、家に帰ってからでいいでしょ」と・・言ったら、母は「人がいっぱいいたって別にいいわね」と・・母は銀行の封筒に入った万札を空っぽだと思ってゴミ箱に捨ててしまって・・しぶしぶでしたが管理を私がする事にしたのです。でも、それを忘れてしまって・・

      どこの病院に行っても(定期的に内科、脳神経外科、眼科、歯科、時々皮膚科、耳鼻科、整形外科)待合室で、突然スイッチが入ったように、大きな声で言うのです。私は病院に行くのが怖くなりました。でも、連れて行かないわけにはいかないので、我慢していました。だからストレスが凄く溜まってくるので、母がデイやショートステイなど利用するときに、自分のストレス発散に時間を費やしました。

      長年の友達とランチしながら愚痴をこぼし、夜お礼のラインをすると「いいよー、機関銃みたいだったね」と友達からニコニコスタンプの返事がきました。あとお恥ずかしいですが、ヒトカラ(一人カラオケ)をしてきます。大きな声を出すのは、意外にストレス発散になるんです。歌を歌っていて涙が出てくるときもありました。

      実の母でしたので、喧嘩ばっかりしていました。と言うか、自分を育ててくれた母が認知症とは認めたくなかったんだと思います。話しをすれば思い出してくれる、説明すればわかってくれる、そんな気持ちで接していたものですから、些細な事でも大きな喧嘩になるのです。だから旦那は「お、うちには2人気違いがいる、うるさーい」と、言っていました。きっと、どうして良いのか旦那もわからなかったのだと思いますが・・私は切なかったです。

      長々と、うちの事を書いてしまいました。 ごめんなさい。

      ABC127さんとお父様お母様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
    • オカユ さん
      ABC127さん、はじめまして。高齢者介護一筋15年(うち認知症専門介護6年)オカユと申します。

      日々の介護、本当にお疲れ様です。
      在宅でご両親お二人の介護を、ABC127さんお一人でおこなうのは、本当に大変なことで、実際ABC127さんの体調に異変が起きている以上、どうかもう頑張らないでいただきたい…と介護を仕事としておこなってきた私は思います。

      認知症の方が在宅で穏やかに過ごすためには、介護をする方が心身ともに健康であることが大切です。特に心の余裕はどうしても必要なものなのですが、在宅で介護を続けていると、これが真っ先に無くなります。

      在宅サービスである、デイサービスやショートステイというのは、介護をされる方の為だけのサービスではなく、在宅で介護をしている方の為のサービスでもあるのです。

      介護負担を軽減されるためにも是非ご利用くださいね。

      また、今後も在宅で…とお考えであれば、ABC127さんも仰るように、ご両親を避け続ける訳にはいきません。

      ABC127さんが一番負担に感じていらっしゃるのは、ご両親から物盗られの犯人とされていることだとお察しいたします。

      妄想は認知症が進むと自然と軽減されていくことの多い症状です。
      だからといって、認知症が進むことはやはり辛いことですよね…。

      私たちも仕事上、物盗られの犯人とされることはありますが、私たちの場合は変わりの人間もおりますし、その対応に慣れている人間も多いです。

      例えば、物盗られの症状がおさまるまで入所サービスを利用することは出来ませんか?
      あるいは、医師に相談されお薬で少し症状を軽減を狙うというのも方法のひとつだと思います。

      いずれにせよ、今は少しお休みされ、元気が出てきましたら今使えるサービスの確認、今後の方向性等、ケアマネジャーとよく相談されてくださいね。
  6. やえぼー さん
    67歳の母ですが。記憶違いがひどくてしかたありません。それを正そうと説明しても聞き入れず。標的になってる。イジメられてるって言ってきます。
    例えば家のことを母が仕切ってるって私が言ったと言ってきます。そんな言葉言うはずもないですが、言ったって言い張ります。
    • すぬーぴーわん さん
      やえぼーさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。 お母様の事、ご心配ですね。

      ここのサイトに「記憶障害とは。記憶障害の種類と対応」が載っています。

      https://info.ninchisho.net/symptom/s20

      もし、見れないと困るので、文字でも載せておきます。ここは「相談する」ですが、同じオレンジ色の帯のいちばん左「認知症を知る」クリック→「症状」クリック→「記憶障害・・続きを読む」クリック。(PCです。スマホは右上メニュー)ご覧になってみて下さいね。

      私も自分の母が、認知症と診断されショックでした。話しをすれば、思い出してくれる、説明すればわかってくれる、そんな気持ちで母と接していたから些細な事もエスカレートして大きな喧嘩になる事、度々ありました。母はすぐ忘れていますが、私は頭にも心にも母が言った酷い言葉は覚えています。苦しかったです。切なかったです。

      やえぼーさんが娘さんか息子さんかわからないですが、このサイトのコラムに「母と娘の関係」があります。https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_043

      オレンジ色の帯の真ん中あたり「特集・コラム」クリック→「今井幸充先生」クリック→プロフィールの一番下「ユッキー先生のコラム」クリック、右側にたくさんコラムが出てきます。その中の第43回です。こちらも、良かったら見て下さい。

      病院には、行かれていますか。専門の病院(うちの母は、脳神経外科に受診しMRIで診てもらいアルツハイマー型認知症と診断されました)で、MRIやSPECT(脳の血流量を調べるための装置)で、診てもらった方が良いように感じます。

      そして、介護認定の申請をされた方が良いかも知れません。地域包括支援センターや高齢者総合相談センターにも、ご相談されて下さいね。

      やえぼーさんとお母様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
    • オカユ さん
      やえぼーさん、はじめまして。高齢者介護一筋15年(うち認知症専門介護6年)オカユと申します。

      お母様に記憶違いの症状がおありとのこと。

      いじめられている、標的になっている、嫌味を言われている…これらは記憶違いなのはもちろんですが、被害妄想の症状ともとらえられると思います。

      妄想であると考えると、間違いを正そうとするのはお互いに嫌な気持ちにしかなりません。
      なぜなら、妄想というのはどんなに事実と異なっていても、そのご本人様にとってはそれこそが真実だからです。

      だからといって、言ってもいないことを「言った」と言われるやえぼーさんの気持ちを思うと、本当に辛いのですが、否定はより妄想を強くしてしまう可能性もありますので、無理に正そうとせず、「悪いこと言ってごめんね」「嫌な気持ちにさせちゃったね」等、言い方は悪いですがサラッと受け流せると、少しやえぼーさんが楽になれるかな、と思います。

      記憶違いや被害妄想というのは、認知症のみならず、その他の精神的な病(うつ病、統合失調症等)でも現れる症状ですので、私も1度受診・検査されることをおすすめいたします。

      もしかしたら、受診をすすめることで「病院に入れようとしている」「邪魔にされている」等の妄想も現れる可能性もあると思いますので、受診をすすめる際は健康診断を装ったり(その場合は前もって病院側にも伝えておいてください)、例えば風邪をひいた時や頭痛等の不調がある時に一緒に検査もしてもらうようにした方が、要らぬ妄想を抱かずに受診出来るかもしれません。
  7. みしゃしゃん さん
    デイサービスの職員です。認知症の80歳方が20歳の男性スタッフに恋をしてしまいました。男性スタッフが上手く対応出来れば良かったのですが、それができず辞めたのですが、最後に挨拶をさせその時は納得したように見えたのですが、次の日には振られたとか殺してやりたいとか、齢の差はあったけど付き合っていたと妄想がひどくなり、職場の人間に内緒で食事を二人でした事があったようで今に至ります。家族には会社の対応が悪いと ただこの方は、その男性スタッフが対応しないと怒ったりしてしまい任せてしまった部分もあります。ご家族には、今の状態を医師に相談するように話すとその気はないと、このような症状も認知症だけで済まされてしまうのでしょうか。
    • すぬーぴーわん さん
      みしゃしゃんさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      母もデイやショートステイを利用して、スタッフさん達には大変良くして頂きました。私も、助かりました。感謝しています。その気持ちで、投稿します。

      その20歳の男性スタッフさんが、かわいそうに感じてしまいました。何も悪い事はしていないと思いますし・・これからまた別のところで介護のお仕事をするのに、抵抗がなければ良いのですが・・

      うちの母も、一人デイの若い男性スタッフさんの事を気に入っていました。母は朝ゆっくりしていたので、私が10時半頃送っていました。デイの玄関でチャイムを鳴らすと、スタッフさんが来るのですが、その来るかたが気に入っている男性スタッフさんだと、母は目をキラキラさせて「あ、あの若いお兄ちゃんだ」と、嬉しそうに話をするのです。私は「良かったねー」と、答えます。

      ご家族さんは施設の対応が悪いと言われ、医師に相談する気はないと言われるとの事・・私は施設の対応が悪いとは、思わないのですが・・ただ、内緒で二人で食事をしたことがあったようで・・とありますが、これはしなくてもよかったかなーと思ってしまいます。男性スタッフに任せてしまった・・との事で、まかせるのではなく、スタッフさんやケアマネさん、ご家族さんみんなでどうしたら、穏やかにすごしていけるか話し合った方が良かったように思います。とは言え、もう済んでしまった事で男性スタッフさんもやめられてしまったので・・

      でも、今この事によって何か問題が物理的に起こっているわけではないと思いますので(もし、違ってましたらすみません)、時間が経てば自然となくならないでしょうか。

      的はずれな事を、投稿してましたらごめんなさい。

      みしゃしゃんさんと80歳のご利用者様、そのかたのご家族様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。そして、やめられた男性スタッフさんにも・・。
    • オカユ さん
      みしゃしゃんさん、はじめまして。高齢者介護一筋15年(うち認知症専門介護6年)オカユと申します。

      デイサービスのご利用者様がスタッフに恋をされ、そのスタッフが辞めてしまったことで、失恋と恨みの感情が芽生えてしまったのですね。

      付き合っていたという妄想が酷くなってきたとのこと。
      その妄想にスタッフがどこまで寄り添えるかが問題だと思います。

      ご存じのとおり、妄想は「ご本人様にとっての真実」です。真実なのですから、否定はご本人様の攻撃性を高めるだけです。

      大好きだった人に振られた悲しみ、信じていた人が目の前からいなくなった不安、付き合っていた事実を否定される絶望。
      大好きだったからこそ、それらの感情は恨みにも変わると思います。

      先ほど「寄り添う」という言葉を使いましたが、これは介護の世界においてよく使われる言葉ですが、非常に曖昧で難しい言葉ですよね。

      大切なのは、やはり(こちらもよく使われますが)、共感と受容だと思います。

      みしゃしゃんさんは失恋されたことや大切な人が目の前からいなくなった経験はありますか?

      経験がおありなら、このご利用者様のお気持ちも分かるかも知れません。

      そんな時、どんな言葉で救われましたか?あるいはどんな言葉をかけてもらいたかったですか?

      ご本人様だけの真実の世界にとことん付き合っていただきたいと思います。
      (すでにそのような対応をされた上でのご相談でしたらすみません…。)

      ご家族は医師に相談する気はないとのこと。
      デイサービスが原因で現れた症状なのだから、デイサービスで何とかして欲しい、という考えなのかもしれませんね。

      対象の男性スタッフがいつ辞めたのか分かりませんが、辞めた途端そのような症状が現れ、まもなく「病院へ」と言われたのであれば、それはご家族としては当たり前の感情・考えかもしれません。

      デイのスタッフとして、まだやれることがあるかもしれません。今いるスタッフとよく相談されてくださいね。

コメントを残す

※ニックネームはサイト上に公開されます。
 本名は使用しないようお願いいたします。


投稿ボタンは利用規約をご確認、同意の上押してください。
※投稿ボタンを押すことで、利用規約に同意したものとみなします。

このページの
上へ戻る