デリケートな排泄問題は「気遣い」と「漢方」でケアを

2015年12月21日 PR
ct5_img11

介護者にとっても重大な排泄問題

認知症患者を抱える家族にとって大きな悩みにもなるのが認知症患者の排泄ケアだ。子どもの排泄物とは違い、量も多いうえ臭いも強いため、こまめにきちんとケアしなければ、臭いが家中に漂ってしまう。

このような物理的な問題も大きいが、さらに難しいのが認知症患者に対する心のケアだ。認知症患者にもプライドがあり、本人が排泄に失敗したことを隠そうとして濡れた下着をタンスに隠してしまうなどのケースも少なくない。

こういった行為によってさらに家族の負担が増え、結果、尿漏れを放置してしまう事態を招くことも考えられる。認知症患者を傷つけずに、かつ、家族の負担も軽減するには、どのような対策をとればよいのだろうか。

排泄問題の原因はさまざま

認知症患者による排泄のトラブルの原因はひとつではない。「トイレがどこにあるかわからない」「尿意をもよおしたらトイレに行くということがわからない」といった認知機能の低下、トイレに移動できないなど運動機能の低下、消化器や泌尿器の機能低下などが複合的に重なって引き起こされる。

また、脳卒中や脳梗塞などによる脳血管障害が原因となって認知症が起こっている場合は、神経の損傷が尿失禁や頻尿を起こしていることもある。このように、原因が単純ではないため、排泄ケアも非常に複雑になってくる。

消化器や泌尿器に問題があれば治療も視野に入れなければならないが、基本は、患者がトイレに行きたがっているというサインを見逃さないこと、定期的にトイレに誘導するなど、気遣いをもって優しく関わることが大切だ。

複合的にアプローチする漢方も有効

このように複合的に原因が重なって起こるトラブル・不調に有効とされているのが漢方だ。漢方は、体を全体的に整えることで自然治癒力を高めて体調の改善につなげるのが目的の東洋医学で、近年、医療の現場でも広く取り入れられている。

漢方の概念には「「気・血・水(き・けつ・すい)」」があり、排泄トラブルは、この3つのうちの「水」に異常をきたしているものと考えられる。さらに、この「水」の状態を調整しているのが、五臓六腑の「腎」である。

ct5_img11

この「腎」は腎臓ひとつを意味するのではなく、排尿や排泄、水分の代謝やホルモンのバランスなどさまざまな部分で総合的に働く。そして、この腎が衰える「腎虚」によって起こるトラブルのひとつが排尿・排泄トラブルである。さらに、「腎」は冷えにも直結し、冷えると頻尿になるのも「腎虚」と言える。

漢方では、腎虚など、排尿トラブルの原因になっている問題を探ってそこにアプローチし、改善していく。腎虚によいとされている漢方には、枸杞子 (クコシ)、大 棗(ナツメ)、甘 草(カンゾウ)、仙 茅(センボウ)、高麗人参(コウライニンジン)などがある。

排泄トラブル以外にもはたらく漢方

腎は、排泄のほか、もの忘れや思考力の低下といった、認知症にみられる症状や加齢による症状にもよいとされる。つまり、認知機能低下によって「トイレがどこか分からない」などによって排泄がうまくできないケースにも、泌尿器系や加齢によって漏らしてしまうケースにも両方に効果が期待できるのである。

漢方はひとつの成分でさまざまな症状に働きかけるため、漢方を取り入れることで、排泄問題だけでなく認知症の症状を全体的に改善に向かわせるうえ、西洋医学で処方される薬とも併用できるので、中核症状、周辺症状双方面からアプローチができる。

ct5_img10

排泄ケアをサポートする「聡明の雫」

ドリンク型で飲みやすく、おすすめなのが、腎虚によいとされる漢方成分が含まれている「聡明の雫」だ。利用者の半数以上が、1ヶ月以内になんらかの変化を感じたというレポートもあり、注目を集めている。

《ご愛用者様の声1》10年間認知症で重度の方(自分で食事をとることが困難で、ベッドから起き上がることも出来なかった方。)
―――飲み始めて2週間後、自分から進んで食事を取るようになった。おむつ交換の際、介助者を手伝うようになった。

《ご愛用者様の声2》ひどい骨粗しょう症のため、自宅でも押し車を使用して歩いている女性
―――飲み始めてから1ヵ月後、尿漏れの回数と量がかなり減った。


※個人の感想です。

普段のケアに加え、漢方を取り入れることで排泄機能をサポート。排泄のサイクルが一定化し、体調、食欲改善も同時に図ることが期待できる。

排泄機能や認知機能が改善されることで家族の介護負担が減り、ストレスが軽減され、余裕が生まれ、「気遣い」ができるケアが実現される。それが良いスパイラルとなる。そんな環境を生み出すためにも、ぜひ「聡明の雫」をおすすめする。

(画像はイメージです)

認知症ねっとおすすめ

● 漢方飲料「聡明の雫」初回限定半額!6,480円→3,240円(送料無料!)
● 厳選された12種類の植物エキス力で冴えた毎日をサポート
>> 詳細はこちらまで!!! http://www.mizdo-online.com/shopbrand/ct5/

baner

▼関連記事
高齢期の人生を豊かに!健康寿命の延伸をサポートする「漢方」[PR]
認知症への新たな試み、漢方が「冴え」をサポート [PR]


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  3. 3【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  4. 4「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  5. 5認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  6. 6認知症で注目されているコリンとコレステロールの意外な関係?!
  7. 7【広川先生のMCIコラム(第2回)】早く気づけば認知症にならない…
  8. 8趣味を再開、物忘れ改善など…ホタテ由来プラズマローゲン体験者の声
  9. 9困りごとも相談できる薬のスペシャリスト ~【第3回】認知症に寄り…
  10. 10若年性認知症の方の居場所をつくりたい ~【第1回】認知症に寄り添…
このページの
上へ戻る