羽島市民病院で認知症外来を開始

2015年10月11日

予約制の認知症外来を開始

岐阜県羽島市の羽島市民病院は、10月1日より「認知症外来」を開始した。羽島市民病院は、「心のかよう医療を通じて、地域に貢献します」をスローガンに、身近な医療を目指している。

今回スタートする「認知症外来」での診察は、かかりつけ医からの電話で、診療予約を取り、診察を受けることができる。

認知症の兆候を紹介

羽島市民病院のホームページでは、認知症の兆候について、「同じことを何度も言ったり聞いたりする。」「日付や曜日、月がわからない。」など、わかりやすく紹介。

認知症は、体験をそのまま忘れてしまったり、古いことだけ覚えていて、新しいことを忘れてしまったりなどの症状もあるという。「物忘れ」だからと甘く考えずに早めの診察が大切だ。

今回、開設された認知症外来は、火曜日の午後からの完全予約制で、担当は神経内科の山田治医師。認知症は、早期から治療することで進行を遅らせることが可能なので、心配な人は早めに相談を。

生活習慣病にも注意

認知症を予防するためには、生活習慣病に注意が必要だという。認知機能を低下させる原因に、高血圧、脳卒中、心疾患、糖尿病があげられる。特に、高血圧は、いろいろな病気にもつながるため、管理が重要になる。

羽島市民病院は、高血圧外来、狭心症外来もあり、生活習慣病に対しても対応している。

▼関連記事
認知症で病院にかかる
認知症と生活習慣病の関係

▼外部リンク
羽島市民病院 新着情報



こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1クリカン(栗田貫一)やドン小西は認知症予備軍!「私の何がイケない…
  2. 2「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  3. 3認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  5. 5レビー小体型認知症、最新の治療法は?
  6. 6「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防(2017年7月放送)
  7. 7認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  8. 8徹底したサービスで特別感のある場所づくり~【第4回】認知症に寄り…
  9. 9第9回 アルツハイマー型認知症の早期発見と予防
  10. 10九州大、神経幹細胞が変化するメカニズムを明らかに
このページの
上へ戻る