青空好児氏、攻撃性のある認知症介護生活を放送。『爆報!THEフライデー』

2015年3月12日
母の日記

青空好児(こうじ)氏の母が攻撃性のある認知症に

3月13日(金)19時からの『爆報!THE フライデー【あの2世は今…大追跡SP】』では、漫才コンビの青空球児好児のツッコミであり、世田谷区の区議会議員、青空好児(こうじ)氏の介護生活について放送された。

青空好児(こうじ)氏の母親は、”攻撃性のある認知症”を発症。「お前なんて死んだほうがいい」、「バカ」。実子や孫に対して、暴力や暴言が止まらない、その介護生活を放送された。しかし、暴力や暴言の症状が、孫のからかいで改善したというのだ。

またゲストでもある秋川リサ氏の母も、2010年1月に認知症を発症。厚労省による認定を受け、要介護1認定が行われたが、症状の悪化に伴い、その半年後には要介護3認定がされている。秋川氏はそれらの体験もつづった書籍『母の日記』も出版しており、非常に良い内容となっているので、是非読んでみたい。

>>認知症介護で暴力・暴言が出たらどう対応する?

65歳以上の3人に1人が認知症とその予備軍に

先の厚労省の発表によると、いまから10年後の2025年には、認知症患者数は700万人を超えるとし、その予備軍である軽度認知障害(MCI)もあわせれば、1,300万人を超えるといわれている。この数字は、65歳以上の3人に1人にあたるといわれている。

さらに、認知症ねっとでは、この驚きの発表について、多くの認知症専門医へのインタビューを行っているが、実際は「MCIはその程度の数のはずがない。もっと多いのではないか」という声が多く聞こえる。本人のもの忘れは勿論だが、認知症介護を考えると、日本人の多くが1度は経験することになるだろう。

これほどまでの社会問題となりながら、まだまだ全体に「認知症予防」の意識は低かったり、若い世代では「認知症」という言葉が知られていないということが日本の現状だ。まずは、テレビを通してでも、「認知症」というものに触れていくことが大切だといえるだろう。

>>認知症は早期発見が重要。病院に行く前に、無料で認知症チェック

>>軽度認知障害(MCI)とは?

>>認知症を予防するための、生活習慣はこちら

番組情報

■『爆報!THE フライデー【あの2世は今…大追跡SP】』
2015年3月13日 (金) 19:00 ~ 19:56(TBS系列)

【MC】爆笑問題
【スペシャルゲストMC】田原俊彦
【レギュラー出演者】アンガールズ、オリエンタルラジオ、友近
【アシスタント】吉田明世(TBSアナウンサー)
【出演者】テリー伊藤、秋川リサ、パンクブーブー、本郷壮二郎、阿部祐二、舞坂ゆき子、芥川麻実子、青空好児

番組公式HP

▼秋川リサ氏の書籍『母の日記』はこちらから

▼親の認知症介護に悩んだら読みたい本


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1「血液検査でMCI発見」新たな診断方法を開発(日大工学部)
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3整体師による世界一簡単な体操「腰浮かせ」で認知症予防
  4. 4認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  5. 5【樋口直美さんインタビュー】 レビー小体型認知症は認知症というよ…
  6. 6生活課題の解決が認知症治療につながる 髙瀬先生インタビュー pa…
  7. 7認知症等による行方不明者3年連続で1万人越え
  8. 8認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
  9. 9認知症で注目されているコリンと コレステロールの意外な関係?!
  10. 10オムロンと理研、認知症早期発見などへ応用できる技術研究
このページの
上へ戻る