ユッキー先生の認知症コラム更新!認知症の人の対応~お金がない~

2017年8月2日

ユッキー先生の認知症コラム更新

毎月読み応えのある内容で、多くの読者から支持を受けている今井幸充先生のコラムが更新されています。51回目からは、認知症の症状への具体的な対応について毎月先生がアドバイスをくださっています。今回のテーマは認知症の人の対応~お金がない~。

お金にまつわるトラブルでお困りの方必見です。

問題解決のヒントとなる事例も紹介

お金に執着を見せたり、家族を泥棒扱いしたりといった問題は、多くのご家族が直面していることでしょう。今井先生もこうおっしゃっています。

「認知症ケアで困る対応の一つが金銭問題で、これは日常臨床で比較的多い相談です。もの忘れや判断力、理解力の衰えを日々感じている本人の心の中は、自身の生活を守ることに必死で、そのために持金に執着し、時には、今までの本人には考えられない金銭に関する不適切な行動をとることがあります」

問題解決に至った患者さんの事例なども紹介されていますので、是非ご覧ください。

ユッキー先生の認知症コラム 第54回 認知症の人の対応 ~お金がない~



▼関連リンク
今井幸充先生プロフィール


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1クリカン(栗田貫一)やドン小西は認知症予備軍!「私の何がイケない…
  2. 2「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  3. 3認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  5. 5レビー小体型認知症、最新の治療法は?
  6. 6「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防(2017年7月放送)
  7. 7認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  8. 8徹底したサービスで特別感のある場所づくり~【第4回】認知症に寄り…
  9. 9第9回 アルツハイマー型認知症の早期発見と予防
  10. 10九州大、神経幹細胞が変化するメカニズムを明らかに
このページの
上へ戻る