ユッキー先生の認知症コラム更新!認知機能の低下と運転免許

2017年3月17日

ユッキー先生の認知症コラム更新

毎月読み応えのある内容で、多くの読者から支持を受けている今井幸充先生のコラムが更新されています。今月のテーマは認知機能の低下と運転免許。

今月施行された道路交通法の改正を受け、その内容をわかりやすく説明すると共に、今後の対応について考察しています。

どのように対応すればいい?

今井先生は、改正に対する疑問点を投げかけた上で、高齢者本人や家族がどのように対応していけばよいかを示しています。

「免許取消または停止の行政処分が通達された高齢者は、その事態をどのように受け止めるのでしょうか。国が一個人を認知症と診断して、行政処分を行うのであれば、その結果について、国は責任を持つべきだと思います」

75歳以上のドライバーご本人やご家族には特に、必見の内容となっています。

ユッキー先生の認知症コラム 第50回 認知機能の低下と運転免許



▼関連リンク
今井幸充先生プロフィール


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  3. 3【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  4. 4認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  5. 5地中海料理を元にした「マインド食事法」は、アルツハイマー型認知症…
  6. 6「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  7. 7【広川先生のMCIコラム(第2回)】早く気づけば認知症にならない…
  8. 8趣味を再開、物忘れ改善など…ホタテ由来プラズマローゲン体験者の声
  9. 9厚労省、30年度概算要求まとめる。実質過去最大31.4兆円に
  10. 10認知症で注目されているコリンとコレステロールの意外な関係?!
このページの
上へ戻る