ユッキー先生の認知症コラム更新! 認知症の人の生きている意味と目的

2017年2月22日

ユッキー先生の認知症コラム更新

毎月読み応えのある内容で、多くの読者から支持を受けている今井幸充先生のコラムが更新されました。今月のテーマは「認知症の人の生きている意味と目的」。

認知症の人は、自身の状況についてどのように捉えているのか、生きている意味と目的をどのように感じているのか、彼らの言動や行動から考察します。

当事者の恐怖や不安を考察

今回のコラムでは認知症の人の視点に立って、その不安や恐怖を考えていきます。

「認知症の人も生きる意味や目的を持っていることには変わりありません。認知症の世界を知らないことで、勝手な解釈や想像が生まれ、それが認知症の人の困った感情や行動の理由と決めつけるのではなく、世話をする人が少し視点を変えて、自分と同じ感情を持ち、同じように幸せな暮らしを願っていることに目を向けてみてください」

前回の「認知症の人の生きている価値って?」に引き続き、特に介護を担っている方々には必見の内容となっています。

>>ユッキー先生の認知症コラム 第49回 認知症の人の生きている意味と目的



▼関連リンク
今井幸充先生プロフィール


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2レビー小体型認知症のパーキンソニズムに対し有効性
  3. 3認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは[PR]
  4. 4白質病変を地中海料理で防ぎ認知症予防。たけしの『みんなの家庭の医…
  5. 5【NHK今夜放送】 脳がよみがえる!? 再生医療大国・日本の底力
  6. 6東急不動産、認知症にやさしいケアレジデンス
  7. 7アルツハイマー型認知症の新薬候補、米バイオジェン社に期待
  8. 8認知症で注目されているコリンと コレステロールの意外な関係?![…
  9. 9認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
  10. 10介護の現場 入居者の意思を尊重し「できること」を探す[PR]
このページの
上へ戻る