ユッキー先生の認知症コラム更新! 認知症介護殺人・心中について語る

2016年12月23日

ユッキー先生の認知症コラム更新。認知症の介護に絡む悲惨な事件

毎月読み応えのある内容で、多くの読者から支持を受けている今井幸充先生のコラムが更新されました。今月のテーマは「認知症介護殺人・心中」。

近年たびたびニュースに取り上げられる認知症介護の末の殺人や心中などを取り上げ、その背景を検証します。

悲惨な事件を防ぐには

ユッキー先生は、このような事件を次のように語っています。

「介護殺人・心中の大きな要因は、社会からの孤立です。親を介護しているから、配偶者を介護しているから、との理由で周囲との交流を控えたり、絶ったりする介護者を見うけます。そのような行為は、なんのメリットもありません」

できるだけ多くの手を頼りながら介護を行うことが、介護者の心の健康をも保つ大切なポイント。家族、友人、地域そして公共機関が老老介護の現実を把握して、孤立させない地域支援を展開することが配偶者介護殺人を回避させる唯一の手段なのです。
コラムページで是非詳細をご覧ください。

>>ユッキー先生の認知症コラム 第47回 認知症介護殺人・心中

▼関連リンク
今井幸充先生プロフィール


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  4. 4「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  5. 59/24 7:00~日テレ「所さんの目がテン! 朝市で認知症予防…
  6. 6神奈川県大和市、タブレットで認知機能を検査
  7. 7「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防(2017年7月放送)
  8. 8福祉の世界を体感、「TOKYO SOCIAL FES 2017」…
  9. 9認知症で注目されているコリンとコレステロールの意外な関係?!
  10. 10趣味を再開、物忘れ改善など…ホタテ由来プラズマローゲン体験者の声
このページの
上へ戻る