アルツハイマー病体感アプリ~英研究団体が開発

2016年6月10日

仮想現実(VR)で日常生活を再現

アルツハイマー病を研究するイギリスの団体「Alzheimer’s Research UK」は、アルツハイマー型認知症を体感するスマートフォンアプリ「A Walk Through Dementia」を開発した。

現在、アンドロイドアプリの配信サイト「Google Play Store」から無料でダウンロードできる。

同アプリは、ユニバーシティー・カレッジ・オブ・ロンドンのアルツハイマー病研究センターの協力で開発。360度見られる仮想現実(VR)空間の中で、買い物やキッチンといった日常の生活の場で作業をするというもの。

「Cardboard」というVR用ヘッドセットを使うと、さらにリアルに体感できる。

困難に直面、そのとき患者は

「訪問客に紅茶をあげる」場合に、スーパーへ買い物に行き、家に戻り、紅茶を入れる、という3つのシーンがある。

買い物では、商品の場所を探す、レジに並ぶ、お金を数えるといったそれぞれの場面で起きる困難を体験。また、帰宅途中で地理感覚を失うことや、帰宅後紅茶を入れる際に順序を忘れたり認知症患者独特の言動を見せたりする場面も体験する。

アルツハイマー病の人がどのような心理感覚に陥るのかという、目にすることができないことを体感することで、アルツハイマー型認知症はどのようなものかをより深く理解してもらいたい、というのが制作者の意図。

▼関連記事
アルツハイマー型認知症とは

▼外部リンク
Google PlayのAndroidアプリ


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2【明日放送】TBS「名医のTHE太鼓判5 SP」手術で改善可能な…
  3. 3アルツハイマー病の原因となる遺伝子を推定(東北大学)
  4. 4「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  5. 5認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  6. 6警察庁が提言、認知症などが関係する交通事故防止の方策
  7. 7【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  8. 8「治療で改善できる認知症・iNPH」張家正先生インタビュー
  9. 9「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防(2017年7月放送)
  10. 10大阪市立大学と14社が認知症などの解決に向け協定を締結
このページの
上へ戻る