大玉村「みんなで支える認知症 安心ガイド」を作成公開中

2016年6月2日

地域に安心して暮らし続けるために

福島県安達郡の大玉村が「みんなで支える認知症 安心ガイド(大玉村認知症ケアパス)」を作成、村のホームページで公開している。この安心ガイドは認知症の人と、家族や周囲の人が、地域に安心して暮らし続けるために公開されている。

認知症の基礎知識から相談先まで

この安心ガイドには、認知症の代表的な「アルツハイマー型認知症」「脳血管性認知症」「レビー小体型認知症」「前頭側頭型認知症」の概略、認知症かもしれないと感じた時のための相談窓口も記されている。

そして、認知症の人を介護している人との情報交換や相談、交流したい人に対して「公益社団法人認知症の人と家族の会 福島県支部」や「福島県認知症コールセンター」「若年性認知症コールセンター」などの連絡先が紹介されている。

認知症予防や早期発見の必要性も記載

また、認知症予防のために生活で気をつけること、認知症の早期発見の必要性なども記され、認知症の人を支えるための心がけでは、同じ質問を続けられた時の対応の仕方、本人の尊厳のために、できることは本人にさせるべきだと解説している。

▼関連記事
経産省委託の「糖尿病・認知症の早期発見・重症化予防事業」 福島市蓬莱地区で実施

▼外部リンク
みんなで支える認知症 安心ガイド(大玉村認知症ケアパス)をご活用ください


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  3. 3生活課題の解決が認知症治療につながる 髙瀬先生インタビュー pa…
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】 レビー小体型認知症は認知症というよ…
  5. 5「血液検査でMCI発見」新たな診断方法を開発(日大工学部)
  6. 6嗅覚を刺激して認知症予防!「においと認知症」の最新研究成果[PR…
  7. 7認知症で注目されているコリンと コレステロールの意外な関係?!
  8. 8認知症等による行方不明者3年連続で1万人越え
  9. 9中高年からの食事制限はアルツハイマー病を加速する可能性があると研…
  10. 10認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
このページの
上へ戻る