認知症最新ニュース

各務原市 認知症カフェ「らららカフェ」オープン

2016年5月12日

今後6カ所でも開設予定の認知症カフェ
岐阜県の各務原市は、那加西市場町の地域支援包括センター飛鳥美谷苑に認知症カフェ「らららカフェ」をオープンした。同市は今後、市内に6カ所ある地域包括支援センターで、認知症カフェを開設する予定だとしている。

進む高齢化に備える
人口約14万8000人、約5万8000世帯の各務原市では、市民の4人に1人が65歳以上の高齢者となっており、今後のさらなる高齢者の増加が見込まれている。

同市では介護予防を含む地域密着型サービスとして、小規模多機能型居宅介護や夜間対応型訪問介護などの認知症をはじめとする高齢者向けの施策を行っている。

認知症の人などが気軽に立ち寄れる認知症カフェ
また、高齢者福祉計画である「かかみがはら高齢者総合プラン」では、国が策定した新オレンジプランに基づき、脳のパワーアップ教室など、認知症予防の取り組みを実施、早期発見のための認知症簡易チェックサイトを市の公式ホームページに設けている。

認知症カフェは、認知症の人やその家族だけでなく、地域の人が気軽に立ち寄り、日常の悩みなどを話し、憩える場として開設されている。オープン初日、「らららカフェ」には約30人が来場、会話と笑顔があふれたという。

▼関連記事
岐阜県瑞浪市の「認知症簡易チェックサイト」であなたも認知症チェック!

▼外部リンク
認知症カフェ「らららカフェ」がオープン(4月17日)

▼関連本

こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1明日放送!「世にも奇妙な物語」認知症の亡き妻の記憶と二人暮らし?
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは[PR]
  4. 4今週の認知症関連NEWSまとめ[4/27]
  5. 5東邦大、アルツハイマー病と女性ホルモン、やせすぎとの関係を報告
  6. 6国際アルツハイマー病協会国際会議 京都で開催中
  7. 7【明日放送】NHKごごナマで、認知症のユニークな予防法を紹介
  8. 8介護の現場 入居者の意思を尊重し「できること」を探す[PR]
  9. 9認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
  10. 10医療・介護施設の徘徊対策に!少ない人手で効率的に守る「顔認証シス…
このページの
上へ戻る