練馬区 対応ガイドライン「認知症ガイドブック」を配布

2016年4月22日

区のホームページの他地区区民会館などでも

東京都の練馬区が認知症の人への対応ガイドラインや、各種相談窓口などを記した「認知症ガイドブック」を配布している。このガイドブックは、練馬区の公式ホームページで閲覧、ダウンロードができる他、同区内の高齢者相談センターや保健相談所、出張所、地区区民会館などの施設で配布されている。

認知症に気づくためのチェックリストも

誰もがかかる可能性がある認知症では、自分自身が当事者となったり、身近な人が認知症になったりした時のために知っておくべきことがある。認知症にやさしい街づくりを進めている練馬区が作成したこのガイドブックは、認知症の人や家族だけでなく、認知症ではない人、身近に認知症の人がいない人にも知っておくべき内容となっている。

このガイドブックは、認知症の理解と支援に努め、地域住民が練馬区の街に安心して暮らし続けるために作成され、認知症の基礎知識、若年性認知症、軽度認知障害(MCI)などが紹介されている。

また、認知症の人を見守る「認知症サポーター」制度の紹介、認知症かもしれないと思った時の対応、認知症に気づくためのチェックリストなども記されている。

(画像はプレスリリースより)

▼関連記事
【生活クラブ生協・東京】自治体と連携し認知症高齢者の見守り活動を!

▼外部リンク
認知症支援事業


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  3. 3【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  4. 4「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  5. 5認知症で注目されているコリンとコレステロールの意外な関係?!
  6. 6認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  7. 7【広川先生のMCIコラム(第2回)】早く気づけば認知症にならない…
  8. 8趣味を再開、物忘れ改善など…ホタテ由来プラズマローゲン体験者の声
  9. 9困りごとも相談できる薬のスペシャリスト ~【第3回】認知症に寄り…
  10. 10パソコンやスマホで行う脳トレ「ブレインHQ」 驚きの効果とは?
このページの
上へ戻る