認知症最新ニュース

黒酢が認知症を抑える可能性が!鹿児島大学共同獣医学部が発表

2016年3月18日

マウスに黒酢を与えた実験
鹿児島大学共同獣医学部の叶内(かのうち)宏明准教授らの研究グループが、マウスによる実験で、鹿児島産の黒酢が認知症の発症を予防する可能性があることを明らかにした。

県内で作られている「壺造り米黒酢」を濃縮し混ぜたエサを認知症のマウスに与え続け、水面下にある足場を見つけさせる実験を行ったところ、普通のエサを食べたマウスと比べて、見つけられたマウスが多かったという。

黒酢の効果の可能性
認知症の発症は、脳内に異常な形のたんぱく質が蓄積して神経細胞を傷つけることが原因の一つとされている。実験では、異常なたんぱく質を元にもどす働きのある、別種類のたんぱく質が、黒酢を摂ることにより脳内で増加する可能性があることがわかった。

認知症を発症した脳は、高い酸化状態だといわれているが、実験結果は、黒酢にふくまれる酸化を抑える物質が作用した可能性があるという。叶内准教授は、黒酢に注目し、県特産品の壺造り米黒酢を使用し、2011年から研究を続けてきた。

叶内准教授は、今後、人の臨床試験などを行い、効果が検証されれば、黒酢が新たな予防手法の一つとなる可能性もあるとしている。これまでも健康に良いといわれ、容易に摂ることのできる「黒酢」が、人に関しても効果があることが期待される。

(画像は公式ホームページより)


▼関連記事
【認知機能エクササイズ!】話題の認トレで今日から始める予防習慣!

▼外部リンク
鹿児島大学共同獣医学部


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1明日放送!「世にも奇妙な物語」認知症の亡き妻の記憶と二人暮らし?
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは[PR]
  4. 4今週の認知症関連NEWSまとめ[4/27]
  5. 5東邦大、アルツハイマー病と女性ホルモン、やせすぎとの関係を報告
  6. 6【明日放送】NHKごごナマで、認知症のユニークな予防法を紹介
  7. 7国際アルツハイマー病協会国際会議 京都で開催中
  8. 8介護の現場 入居者の意思を尊重し「できること」を探す[PR]
  9. 9認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
  10. 10医療・介護施設の徘徊対策に!少ない人手で効率的に守る「顔認証シス…
このページの
上へ戻る