認知症最新ニュース

松ヶ丘病院 認知症疾患医療センターを開始

2015年10月10日

「トレジャー」を創刊
島根県益田市にある松ヶ丘病院は、2015年10月1日から認知症疾患医療センターを開始した。

同センターでは、認知症の初期診断、BPSD治療、ネットワーク作りの3つの働きを担う。また、センターの役割などを伝えるために広報誌「トレジャー」も発行している。

松ヶ丘病院内に相談窓口を設置
認知症疾患医療センターでは、相談窓口を設置、精神保健福祉士が対応を行い、内容によって医師、看護師、他の医療機関、益田市と連携を取りながら認知症の相談に応じるという。

月曜日から土曜日まで電話相談を行っており、認知症患者を治療しているかかりつけ医と連携を取りながら後方支援を行う。

センターの目的は、鑑別診断を行い、認知症の早期対応へ導くこと。さらに、認知症患者の言動や行動がBPSDにあたり、薬物療法を用いて治療を行うべきなのかを見極め、BPSDの薬物治療を効果的に行う。

今後、医療介護関係者へ向けた研修や、医療介護連携協議会を行い、認知症に対する他応力の向上や連携に努め、認知症に対する情報発信を行っていくとしている。

認知症疾患医療センターの詳細
【専用電話】TEL:0856-22-8512
【場所】松ヶ丘病院内 相談窓口
【対応時間】月~金 8:00~17:00 土 8:00~12:00


▼関連記事
認知症で病院にかかる

▼外部リンク
松ヶ丘病院 新着情報



こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは[PR]
  2. 2白質病変を地中海料理で防ぎ認知症予防。たけしの『みんなの家庭の医…
  3. 3【NHK今夜放送】 脳がよみがえる!? 再生医療大国・日本の底力
  4. 4認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  5. 5認知症で注目されているコリンと コレステロールの意外な関係?![…
  6. 6食事で脳の健康増進!今すぐ試してみたい「コリン食」とは!? [P…
  7. 7東急不動産、日本初、認知症にやさしい分譲マンション
  8. 8介護の現場 入居者の意思を尊重し「できること」を探す[PR]
  9. 9今週の認知症関連NEWSまとめ[4/21]
  10. 10肥満と認知機能低下に関係あり?[PR]
このページの
上へ戻る