「週刊新潮」が認知症予防特集!現在発売中の5月28号は必見!

2015年5月28日
週刊新潮 2015年 5/28号 [雑誌]

「週刊新潮」5月28号は認知症予防特集

週刊誌『週刊新潮』は現在発売中の5月28号で、認知症予防特集を行っている。
「人生を忘れたくない人に「認知症」防衛7つの基本」をテーマに、認知症を予防する基本対策を以下の7本柱でおくる内容となっている。たとえば脳トレとして読書やパズルよりももっといい方法がある、などを特集で紹介している。

最近テレビなどのメディアでもよく取り上げられる認知症。とはいえ、気にはなるけど、よく知らないという人は、比較的手に取りやすいこのような週刊誌から読み始めるのもよいだろう。

「認知症」防衛7つの基本
▼30分以内の昼寝が発症リスクを8割も減らす
▼赤ワインは◎でも一人酒はなぜ×なのか?
▼不道徳な老いらくの恋が招く前頭葉の機能低下
▼読書やパズルもいいけれど楽器と囲碁と将棋がベター
▼最強の予防方法はウォーキングよりも社交ダンス
▼神経細胞を殺す「アミロイドβ」を溜めない食品群
▼危ないのはリタイア後に別荘地で悠々自適の隠居ライフ

【独占手記】は、認知症闘病中の妻を見守る砂川啓介さん

この他、【独占手記】は、砂川啓介さんがつづる、「「ドラえもん」がわからなくなった妻「大山のぶ代」と700日の春夏秋冬」。認知症で闘病中の大山のぶ代さんと歩む日々を紹介している。大山のぶ代氏は先日、認知症と報じられて話題を呼んだばかりだ。

▼大山のぶ代さんに関する記事はこちら
初代「ドラえもん」の声、大山のぶ代さんが認知症で闘病

詳細情報

■『週刊新潮』5月28日号(発売は5/21より)
定価400円(税込)

▼Amazonでの購入はこちらから


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2【明日放送】TBS「名医のTHE太鼓判5 SP」手術で改善可能な…
  3. 3アルツハイマー病の原因となる遺伝子を推定(東北大学)
  4. 4「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  5. 5認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  6. 6警察庁が提言、認知症などが関係する交通事故防止の方策
  7. 7【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  8. 8「治療で改善できる認知症・iNPH」張家正先生インタビュー
  9. 9「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防(2017年7月放送)
  10. 10大阪市立大学と14社が認知症などの解決に向け協定を締結
このページの
上へ戻る