太陽生命 「ひまわり認知症治療保険」の労金窓販、四国・東北でも

2017年4月9日

「東北ろうきん」、「四国ろうきん」での販売始まる

太陽生命保険は2016年3月より、認知症による所定の状態を保証する業界初の「ひまわり認知症治療保険」を発売、同年12月には全国13の「ろうきん」における販売を発表しました。

翌2017年1月の「新潟ろうきん」を皮切りに全国13の「ろうきん」における販売をスタート、この度4月3日より「四国ろうきん」、「東北ろうきん」でも販売が始まりました。

【インタビュー】業界初!太陽生命の認知症治療をサポートする保険

認知症を始め高齢者のリスクに備える保険

「ひまわり認知症治療保険」は、「生命保険業界で初めて、健康に不安のある方でも加入できる、認知症による所定の状態を保障する保険」として太陽生命から発売されました。

認知症に関する保証の他に、7大生活習慣病や白内障・熱中症などを原因とする入院・手術に関する保証も備えています。加えて、日常生活における事故や転倒による骨折、骨粗鬆症による骨折の治療保障をカバーしています。


▼外部リンク
太陽生命プレスリリース
四国しんきんプレスリリース
東北しんきんプレスリリース


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  3. 3「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防(2017年7月放送)
  4. 4認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  5. 5【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  6. 6高齢者の徘徊対策用QRコードアイロンプリントサービス
  7. 7「全国認知症予防ネットワーク」設立総会・サミット開催
  8. 8たけしの家庭の医学「最新!老化ストップSP」(2017年5月放送…
  9. 9216万人が認知症の疑いがあるまま運転している可能性
  10. 10「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
このページの
上へ戻る