傍聴可能~東京都認知症対策推進会議第12回認知症医療部会

2016年7月28日

当事者の地域生活を支える医療体制の構築に向けた論議

東京都福祉保健局は7月25日、「東京都認知症対策推進会議」の第12回認知症医療部会を8月2日(火曜日)に開催すると発表した。

開催場所は東京都庁第一本庁舎42階北側の特別会議室A。

傍聴を希望する場合は、7月29日(金曜日)までに電話にて申し込むこと。先着順で受け付ける。座席に限りがあり申し込み順によっては希望を受け付けないこともある。

議事録は認知症対策専用サイトに掲載予定

今回の部会では、東京都認知症疾患医療センターの整備について等が議論される予定。

東京都認知症疾患医療センターは、認知症の人とその家族が安心して暮らせる地域づくりを進めるため、認知症の専門医療相談、鑑別診断、身体合併症と行動・心理症状への対応等を行う。

東京都では6月末現在、合計47箇所の医療機関を認知症疾患医療センターに指定した。7月には、23区内や多摩地域も含めて6箇所で運営が開始された。

認知症医療部会は、学識経験者、医療関係者、福祉関係者、家族代表、行政関係者の合計16名の委員で構成されている。

会議の配布資料、議事録は東京都の認知症ポータルサイト「とうきょう認知症ナビ」に掲載される予定。

▼関連記事
【東京都】 認知症疾患医療センター 新たに29医療機関を指定

▼外部リンク
報道発表資料
東京都認知症疾患医療センター


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  3. 3生活課題の解決が認知症治療につながる 髙瀬先生インタビュー pa…
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】 レビー小体型認知症は認知症というよ…
  5. 5嗅覚を刺激して認知症予防!「においと認知症」の最新研究成果[PR…
  6. 6「血液検査でMCI発見」新たな診断方法を開発(日大工学部)
  7. 7中高年からの食事制限はアルツハイマー病を加速する可能性があると研…
  8. 8認知症等による行方不明者3年連続で1万人越え
  9. 9認知症で注目されているコリンと コレステロールの意外な関係?!
  10. 10認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
このページの
上へ戻る