「認知症介護で倒れないための55の心得」発売

2016年7月11日

現役介護者による介護で倒れないための心得

7月6日、工藤広伸氏による「医者は知らない! 認知症介護で倒れないための55の心得」が発売された。この著者の前著「医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得」も好評で、実際に介護を行っている現役介護者ならではの内容となっている。

祖母と母を同時介護の著者

工藤広伸氏は1972年岩手県の生まれ。子宮頸がんと認知症の祖母、手足に障がいを持つ認知症の母の介護をきっかけに介護離職。東京と岩手を往復しつつ介護を行い、介護ブログ「40歳からの遠距離介護」も運営している。

介護者に読んで欲しい1冊

この新著では認知症の介護で求められるのは「心技体」ではなく「体技心」であること、認知症を患いながらも、新天地で美容院を開業した美容師の話、認知症介護では「エビデンス(科学的実証)」と「ナラティブ(物語性)」を知るべきだといったことなどが記されている。

著者によれば、この新著のテーマは「認知症介護をしている人自身」。医学用語も少なめに、認知症の当事者よりも、その介護を行っている人に向けた本だとしている。この「医者は知らない! 認知症介護で倒れないための55の心得」の価格は800円(税別)、廣済堂健康人新書として発売される。

▼関連記事
認知症の介護で困ったら無料でプロに相談

▼外部リンク
認知症介護で倒れないための55の心得

▼購入はこちらから


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  3. 3生活課題の解決が認知症治療につながる 髙瀬先生インタビュー pa…
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】 レビー小体型認知症は認知症というよ…
  5. 5嗅覚を刺激して認知症予防!「においと認知症」の最新研究成果[PR…
  6. 6「血液検査でMCI発見」新たな診断方法を開発(日大工学部)
  7. 7中高年からの食事制限はアルツハイマー病を加速する可能性があると研…
  8. 8認知症等による行方不明者3年連続で1万人越え
  9. 9認知症で注目されているコリンと コレステロールの意外な関係?!
  10. 10認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
このページの
上へ戻る