兵庫県 認知症の人を地域で支える「認知症ケアネット」推進

2016年7月7日

県全市町での取り組みを推進

兵庫県は認知症の人を地域で支えるための「認知症ケアネット」の県全市町での取り組みを推進、その概要を県のホームページ上に公開している。この「認知症ケアネット」は県医師会の協力を得て作成しており、今後、県の各市町でも作成できるよう研修会を開くなどして、支援していくとしている。

「認知症ケアパス」ではなく「認知症ケアネット」

厚生労働省が策定した「認知症施策推進5か年計画」、通称「オレンジプラン」では、認知症患者の状態に応じた対応を当事者や家族が行えるように、その指針を作成することを求めており、各市町村はこの計画に則り、「認知症ケアパス」を作成している。

この兵庫県の「認知症ケアネット」も、認知症になっても安心して住み慣れた地域に暮らし続けられるようにという全国市町村の「認知症ケアパス」と、その目的は同じではあるが、この「認知症ケアネット」は「地域全体で支えるネットワークづくり」に重点を置いており、あえて「認知症ケアパス」という呼称を使用していない。

県の「認知症ケアネット」では、認知症の人が生活していく上で受けられる支援が示される。また、認知症行動・心理症状、いわゆるBPSDには早期に介入し、早期に日常生活への復帰を目指すとしている。そして、県内市町の取り組み状況も、以下リンク先のホームページで確認することができるようになっている。

▼関連記事
兵庫県のチェックシートで認知症の早期発見を

▼外部リンク
認知症ケアネットについて


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  4. 4「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  5. 59/24 7:00~日テレ「所さんの目がテン! 朝市で認知症予防…
  6. 6神奈川県大和市、タブレットで認知機能を検査
  7. 7「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防(2017年7月放送)
  8. 8認知症で注目されているコリンとコレステロールの意外な関係?!
  9. 9福祉の世界を体感、「TOKYO SOCIAL FES 2017」…
  10. 10趣味を再開、物忘れ改善など…ホタテ由来プラズマローゲン体験者の声
このページの
上へ戻る