認知症最新ニュース

東海村 認知症予防巡回講座「ゾテリアキャラバン隊」派遣

2016年6月21日

認知症になっても安心して暮らせるように
茨城県那珂郡の東海村が「ゾテリアキャラバン隊」を派遣している。「ゾテリアキャラバン隊」とは認知症予防巡回講座のことで、村が掲げる「認知症になっても安心して暮らせるまちづくり」などのために行われる。この講座では医師や専門職などによる講話だけでなく、音楽の演奏なども行われる予定となっている。

開催希望者を募集中
「ゾテリア」はギリシャ語で、「救済」や「救い」といった意味がある。この巡回講座により、認知症についての正しい知識、そして、その予防のための生活習慣などを学ぶことで、誰もがかかる可能性があるこの病気について考えるきっかけとしてもらうことを狙いとしており、現在、開催希望者を募集している。

5月28日に行われたゾテリアキャラバンでは、「生活史を生かした認知症ケアの取り組みと地域再生のヒント」と題した講演が行われ、ロックバンドの「上を向いて歩こう」の演奏に合わせ、参加者が手拍子や歌を歌うなど、活気あふれる催しとなっていた。
内容: 医師・専門職による講話や地域住民が参加しての演奏
対象: 認知症と認知症予防に関心がある団体等
費用: 無料
(プレスリリースより引用)

なお、日時については申し込み後、担当者との間で調整する。このゾテリアキャラバン隊についての問い合わせ、申し込み方法など、詳しい情報は以下リンク先の東海村のサイトまで。

▼関連記事
認知症予防法についてはこちらで紹介

▼外部リンク
認知症予防巡回講座「ゾテリアキャラバン」を派遣します!

こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1明日放送!「世にも奇妙な物語」認知症の亡き妻の記憶と二人暮らし?
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは[PR]
  4. 4今週の認知症関連NEWSまとめ[4/27]
  5. 5東邦大、アルツハイマー病と女性ホルモン、やせすぎとの関係を報告
  6. 6【明日放送】NHKごごナマで、認知症のユニークな予防法を紹介
  7. 7国際アルツハイマー病協会国際会議 京都で開催中
  8. 8介護の現場 入居者の意思を尊重し「できること」を探す[PR]
  9. 9認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
  10. 10医療・介護施設の徘徊対策に!少ない人手で効率的に守る「顔認証シス…
このページの
上へ戻る