認知症ライフパートナー検定募集開始

2016年6月11日

認知症ライフパートナー検定第13回2級及び第15回3級募集開始

平成28年5月30日、2016年夏期分の認知症ライフパートナー検定の第15回3級及び、第13回2級の募集を開始したと一般社団法人日本認知症コミュニーケーション協会が、発表した。

なお、今回募集される検定の日程は同年の7月17日となっている。

認知症の特質を踏まえたケアを目指して

認知症にかかってしまった場合、その進行によって徐々に認知機能が低下していきそれに伴い、日々のコミュニケーションにも支障を来すようになってくる。そうした状況下で精神面でのケアが必要となったときに、これら特質を理解せずに当たってしまうとかえって症状を助長させかねないのだ。

こういったことから認知症を抱えるものに向き合いケアをするためには、回想法や傾聴技術等のスキルを用いて当人の状況を捉える力が必要となってくる。

そうした中、認知症ライフパートナーではここまでに述べたスキルに加え、園芸や音楽等のアクティビティ・ケアによるプログラム運営能力も身につけることができる。そして、これにより認知症患者本人の価値観やそれまでの生き方を尊重した、サポートが可能となるよう目指す。

料金及び申し込み方法について

料金については、3級では5,500円2級は8,800円となっている。

また、申し込みについては専用ページにて必要事項を入力し送信することで、行うことができる。

(画像はプレスリリースより)

▼関連記事
認知症のケアと介護

▼外部リンク
検定試験・概要
申し込みページ


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1クリカン(栗田貫一)やドン小西は認知症予備軍!「私の何がイケない…
  2. 2「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  3. 3認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  5. 5レビー小体型認知症、最新の治療法は?
  6. 6「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防(2017年7月放送)
  7. 7認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  8. 8徹底したサービスで特別感のある場所づくり~【第4回】認知症に寄り…
  9. 9第9回 アルツハイマー型認知症の早期発見と予防
  10. 10九州大、神経幹細胞が変化するメカニズムを明らかに
このページの
上へ戻る