新刊「新装版 マンガ認知症のある人って、なぜ、よく怒られるんだろう?」

2016年6月10日

「認知症の人」から”認知症”を外して「人」を見て欲しい

実業之日本社は5月14日、北川なつ著「新装版 認知症のある人って、なぜ、よく怒られるんだろう?」を出版した。

同書は、特別養護老人ホームや認知症対応型グーループホームの介護職をしていた著者が、ブログで発表していた短編のマンガをまとめたもの。「認知症」ではなく「その人」を見て欲しい、という思いがこめられた1冊。

内容は、「90歳の恋する乙女」、「見えてるようで見えてない」、「人形その1」、「新装版のためのおまけ:職員いろいろ」など、全21タイトル。

ヒット作の著者による自費出版本を新装

著者は、特別養護老人ホームやグループホームでの勤務経験をもとに、フィクションのカラー漫画をブログに発表。それらを加筆修正したものに描き下ろし漫画を加え、2012年に「マンガ認知症のある人って、なぜ、よく怒られるんだろう?」を自費出版。

今回の新刊は、それを新装版としてあらたに出版したもの。

著者はこの他に「犬がとなりにいるだけで」や「心がすっと軽くなる ボケた家族の愛しかた」の著書がある。

オールカラー、176ページ。価格は1,200円プラス税。

▼関連記事
認知症のケアと介護

▼外部リンク
実業之日本社

▼購入はこちらから


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  3. 3生活課題の解決が認知症治療につながる 髙瀬先生インタビュー pa…
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】 レビー小体型認知症は認知症というよ…
  5. 5嗅覚を刺激して認知症予防!「においと認知症」の最新研究成果[PR…
  6. 6「血液検査でMCI発見」新たな診断方法を開発(日大工学部)
  7. 7中高年からの食事制限はアルツハイマー病を加速する可能性があると研…
  8. 8認知症で注目されているコリンと コレステロールの意外な関係?!
  9. 9認知症等による行方不明者3年連続で1万人越え
  10. 10認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
このページの
上へ戻る