長尾クリニック院長・長尾和宏氏「認知症は歩くだけで良くなる」を刊行

2016年6月5日

長尾和宏氏新著は6月24日に発売

医師の長尾和宏氏による新著「認知症は歩くだけで良くなる」が発売される。認知症になるかならないかは歩き方から判断できると語る著者が、その予防方法、改善法などを紹介している。この新著は山と渓谷社より、6月24日に発売予定、価格は1,200円(税別)となっている。

認知症治療研究会では世話人の長尾氏

現在、医療法人社団裕和会理事長で、兵庫県尼崎市にある長尾クリニック院長である長尾氏は日本慢性期医療協会理事で、日本老年医学会などに所属し、認知症治療研究会では世話人を務めている。

また、一般向けの医療や健康に関する多数の著作でも知られており、既に「がんは人生を二度生きられる」や「その“医者のかかり方”は損です」「病気の9割は歩くだけで治る! ~歩行が人生を変える29の理由~ 簡単、無料で医者いらず」などが発売されている。

要介護になっても続けられる歩き方も紹介

この「認知症は歩くだけで良くなる」では、認知症の予防や診断、予防における4つの間違い、認知症で歩くことの意義と歩き方、ポールウォークやダンスの紹介、要介護でも続けられる歩き方などを紹介している。

▼関連記事
認知症予防法についてはこちらで紹介
健康診断としてオススメ!電話で10分の認知症検査

▼外部リンク
認知症は歩くだけで良くなる 山と溪谷社

▼購入はこちらから


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1「血液検査でMCI発見」新たな診断方法を開発(日大工学部)
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3整体師による世界一簡単な体操「腰浮かせ」で認知症予防
  4. 4認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  5. 5【樋口直美さんインタビュー】 レビー小体型認知症は認知症というよ…
  6. 6生活課題の解決が認知症治療につながる 髙瀬先生インタビュー pa…
  7. 7認知症等による行方不明者3年連続で1万人越え
  8. 8認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
  9. 9認知症で注目されているコリンと コレステロールの意外な関係?!
  10. 10オムロンと理研、認知症早期発見などへ応用できる技術研究
このページの
上へ戻る