認知症とアルコールについての講演会実施【豊島区】

2016年5月28日

お酒を飲んでてよかったですか?

6月3日、東京都豊島区の新大塚榎本クリニックにて「新大塚榎本クリニック講演会」開催される。この講演会のテーマは「認知症とアルコール問題~お酒を飲んでてよかったですか?~」となっており、講師は同クリニックの松田隆夫院長と、杉山昌代精神保健福祉士である。参加費は無料。

多量長期の飲酒は認知症のリスクを高める

高齢者の約4人に1人が認知症かその予備群だと考えられている現在、認知症ではない人にもその予防が求められている。

そんな認知症予防の観点からアルコールは要注意となっており、それは、長期、または多量の飲酒がビタミンB1欠乏や脳血管障害を引き起こし、その結果、認知症をもたらしてしまうからである。

この講演会では、このような認知症とアルコールの関係について、松田院長などが一般向けに解説する予定となっている。

日時: 6月3日(金) 13:30~15:30
場所: 新大塚榎本クリニック4階
    東京都豊島区南大塚3-11-9
講師: 松田隆夫院長
    杉山昌代精神保健福祉士
費用: 無料
定員: 先着50名
(プレスリリースより引用)

詳しくは以下リンク先の榎本クリニックのサイトまで。

▼関連記事
アルコール性認知症とは
認知症予防法についてはこちらで紹介

▼外部リンク
6/3(金)【新大塚】認知症とアルコール問題 講演会


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1たけしの家庭の医学「最新!老化ストップSP」(2017年5月放送…
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  4. 4「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  5. 5TBS「名医のTHE太鼓判5 SP」手術で改善可能な認知症の治療…
  6. 6認知症に新たな治療の可能性、老化を抑え寿命を延ばす効果も
  7. 7ソフトバンク、スマホアプリで認知症高齢者見守り支援サービス
  8. 8【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  9. 9超小型GPS端末&スマホで徘徊検知「パルモどっち君」発売
  10. 10【田平武先生インタビュー】第1回:認知症予防の今:脳のネットワー…
このページの
上へ戻る