認知症における心理及び行動的症状へのケアセミナー

2016年3月4日

認知症による心理及び行動的症状に対する理解とケアに関するセミナー

2016年3月30日の午前10時から午後4時まで、認知症における行動そして心理的な症状への理解及び、それを回避するためのケアについてのセミナーが開かれる。

場所は、横浜市にある振興会セミナールームだ。

概要について

認知症は、単独での発症はもちろんのこと脳血管系疾患等と、あらゆる要因にて引き起こされる。また、一言に認知症といってもそれにより現れる症状は個々人に異なり、周囲のケアをする者にとっても対応の難しい場合が見られる。

そこでこのセミナーでは、認知症の原因となる疾患の理解からそれらにより引き起こされる、行動そして心理的症状(BPSD)についての理解及び見分けるための観察ポイント、そしてこれら諸症状をなるべく回避するための観察ポイントと具体的な対応事例について、講義がなされる。

加えて、アルツハイマー病に特化された活動プログラムについても紹介される。

料金及び申し込み方法について

料金については、法人及び個人問わず会員であれば8,000円、一般であれば10,000円だ。

なお会員とは、公益社団法人かながわ福祉サービス振興会会員のことである。

また、申し込み方法については、専用ページによるものと外部リンクpdfの用紙をFAXすることによるものと、2通り用意されている。

▼関連記事
認知症の症状

▼外部リンク
認知症の行動と心理症状(BPSD)の理解とBPSDを回避する認知症ケア[pdf]
申し込みページ


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1たけしの家庭の医学「最新!老化ストップSP」(2017年5月放送…
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  4. 4「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  5. 5TBS「名医のTHE太鼓判5 SP」手術で改善可能な認知症の治療…
  6. 6認知症に新たな治療の可能性、老化を抑え寿命を延ばす効果も
  7. 7ソフトバンク、スマホアプリで認知症高齢者見守り支援サービス
  8. 8【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  9. 9超小型GPS端末&スマホで徘徊検知「パルモどっち君」発売
  10. 10【田平武先生インタビュー】第1回:認知症予防の今:脳のネットワー…
このページの
上へ戻る