京都府内で初!セブンイレブンが高齢者見守り

2016年3月1日

京都府では初めての締結

株式会社セブン‐イレブン・ジャパンは、2月18日、京都府福知山市と「福知山市高齢者見守り活動に関する協定」の締結を発表した。

今回の取り組みは、福知山市での高齢化の進行による、世帯人数の減少や高齢者世帯(一人暮らしを含む)・認知症高齢者の増加を見据えたものだ。京都府内の市町村での同協定締結は今回が初めてとなる。

具体的な活動内容

同社はこれまで「セブンミール」を中心とした商品お届けサービスを進めてきた。

このサービスで高齢者宅を訪れた際、また店舗営業時に、見守り活動を通して異変をすばやく察知することで、孤独死や悪徳商法の被害を防止し、認知症徘徊行動などの早期発見・保護につなげるため、同市と協力していく。

また、活動をスムーズに進めるためにも、従業員が、市が実施する認知症に関する研修などに参加し、高齢者の現状や認知症を正しく理解できるよう積極的に協力する。「セブンミール」サービスなどを行う側としての高齢者雇用も進めていく。

まちづくりへの貢献

現在、同市には10店舗あるが、高齢者などの見守り活動、また認知症サポーターの養成を通して、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らせるまちづくりの実現をめざすため、同市との連携を密にしていきたいとしている。

(画像は公式ホームページより)

▼関連記事
認知症患者のための「高齢者見守りサービス」実証実験開始!
地銀、地の利を活かし、認知症高齢者見守り活動などで地方自治体と協力体制続々
坂戸市「高齢者見守りキーホルダー配付事業」開始 徘徊者の行方不明を防ぐ

▼外部リンク
株式会社セブン‐イレブン・ジャパン[pdf]


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1「血液検査でMCI発見」新たな診断方法を開発(日大工学部)
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3整体師による世界一簡単な体操「腰浮かせ」で認知症予防
  4. 4認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  5. 5【樋口直美さんインタビュー】 レビー小体型認知症は認知症というよ…
  6. 6生活課題の解決が認知症治療につながる 髙瀬先生インタビュー pa…
  7. 7認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
  8. 8認知症等による行方不明者3年連続で1万人越え
  9. 9認知症で注目されているコリンと コレステロールの意外な関係?!
  10. 10オムロンと理研、認知症早期発見などへ応用できる技術研究
このページの
上へ戻る