太陽生命が業界初となる認知症治療支援の保険商品を発売!

2016年2月11日

平成28年3月発売

T&D保険グループの太陽生命保険株式会社は、2月2日、認知症の治療を支援する新商品を平成28年3月に発売する予定であることを明らかにした。

生命保険業界としては初の試み

厚生労働省によると、2025年、認知症は700万人に達するとされ、65歳以上の5人に1人が認知症になるといわれている。認知症治療や介護費用など、家族の経済的負担は計り知れない。近年では、介護する家族の「介護離職」が増えており、大きな社会問題ともなっている。

太陽生命は今回、健康な老後生活を支援するものとして、生命保険業界としては初となる「認知症による所定の状態を保障する」保険商品を開発した。認知症への前向きな対応をサポートする保険といえ、入院したことがある人でも加入できるのが特長。

器質性認知症の診断が必要

この保険では、認知症と診断され、所定の状態が180日継続した場合に給付金が支払われることとなっている。

具体的には、脳の組織の変化による「器質性認知症」(血管性認知症、アルツハイマー病の認知症、パーキンソン病の認知症、クロイツフェルト・ヤコブ病の認知症)と診断された場合に適応され、時間・場所・人物のいずれかの認識ができなくなり、その状態が180日継続したとき、一時金が支払われるとのこと。

また選択緩和型商品であるため、健康に不安のある人でも簡単な告知だけで加入が可能。さらに認知症に関する保障以外にも、女性疾病・7大疾病等を原因とした入院・手術、骨折の治療にも対応するとしている。

▼関連記事
認知症介護にかかる費用

▼外部リンク
太陽生命保険株式会社 ニュースリリース[pdf]


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防(2017年7月放送)
  2. 29/26 19:00~ テレ朝「たけしの家庭の医学」、脳を若返ら…
  3. 3認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  4. 4「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  5. 5【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  6. 6たけしの家庭の医学「最新!老化ストップSP」(2017年5月放送…
  7. 7認知症で注目されているコリンとコレステロールの意外な関係?!
  8. 8認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  9. 9「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  10. 10パソコンやスマホで行う脳トレ「ブレインHQ」 驚きの効果とは?
このページの
上へ戻る