NHKハートフォーラム「認知症の知識と介護の心得・入門編」開催 【大阪】

2016年1月16日

家族が認知症になったとき

NHK厚生文化事業団では、2月28日大阪市において、NHKハートフォーラム「認知症の知識と介護の心得・入門編」を開催する。

認知症は、自分自身をふくめ家族のだれもが発症し得る身近な病気となっている。今回のセミナーでは、家族が認知症と診断されたとき、慌てず最良の方法で対処していくためにはどうすればよいのかを学ぶ。認知症の基礎知識と、家庭、施設、それぞれの介護に適した対応法を考える。

よりよい介護をめざすには

当日は、松本診療所ものわすれクリニック 院長で大阪市立大学大学院生活科学研究科客員教授の松本一生氏による基調講演『家族が認知症ではないかと心配しているあなたへ』がおこなわれる。

シンポジウム『介護に正解はない~悩みながらよりよい介護をめざそう~』も開催。パネリストには、現在大阪にて妻を介護中の馬野秀晴氏をはじめ、小規模多機能型居宅介護なごみを運営するケアマネージャーの岡本匡史氏、介護福祉士の服部裕美氏、松南真佐子氏が登壇。認知症の人と家族の会代表理事の高見国生氏が司会進行をつとめる。

開催概要

【日時】平成28年2月28日(日) 13:00~16:30(開場 12:30)
【会場】ドーンセンター 7階ホール(大阪市中央区大手前1-3-49 大阪府立男女共同参画・青少年センター)
【参加費】無料
【定員】500名(定員になり次第締切)
【申込方法】NHK厚生文化事業団ホームページの申込フォーム、または必要事項を記入の上、FAXかハガキにて(入場整理券は2月中旬以降に郵送)
【申込先】ハガキ:540-8501 NHK厚生文化事業団近畿支局
「2月28日ハートフォーラム」係/FAX:06-6941-0830
【問合せ先】NHK厚生文化事業団近畿支局 電話06-6232-8401(平日・月~金 10:00~18:00)

▼関連記事
認知症のケアと介護

▼外部リンク
NHK厚生文化事業団「ハートフォーラム」募集とお知らせ


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1たけしの家庭の医学「最新!老化ストップSP」(2017年5月放送…
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  4. 4TBS「名医のTHE太鼓判5 SP」手術で改善可能な認知症の治療…
  5. 5「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  6. 6アルツハイマー病の原因となる遺伝子を推定(東北大学)
  7. 7ソフトバンク、スマホアプリで認知症高齢者見守り支援サービス
  8. 8【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  9. 9警察庁が提言、認知症などが関係する交通事故防止の方策
  10. 10「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防(2017年7月放送)
このページの
上へ戻る