「認知症気づきのポイント ~今日から始める認知症予防~」講座開催

2016年1月10日

そのもの忘れは大丈夫?

公益社団法人日本アイソトープ協会では、2016年2月27日東京都千代田区において、市民講座「認知症気づきのポイント ~今日から始める認知症予防~」を開催する。

今回は、認知症の「早期発見」「予防」について考えるセミナーとなる。認知症はどのように診断されるのか、早期発見するにはどんなことに気をつけたらいいのか、認知症にならないために、あるいは進行を遅らせるためにはどんな方法があるのかなど、さまざまな不安や疑問に答え、認知症に気づくためのポイントを解説する。

開催概要

【日時】2016年2月27日(土) 13:30~16:30(開場13:00)
【会場】TKPガーデンシティ PREMIUM 神保町 (東京都千代田区神田錦町3-22 テラススクエア3F)
【参加費】無料
【定員】190名(定員になり次第締切)
【申込締切日】2016年2月26日(金) 17:30まで
【申込方法】日本アイソトープ協会 セミナー案内ページより
【問合せ先】公益社団法人日本アイソトープ協会 医薬品・試薬課 事務局(Tel:03-5395-8034/Fax:03-5395-8056/E-mail:iyaku-kosyu@jrias.or.jp)

セミナーの内容

セミナーの第1部は、「認知症、早期発見を目指して」と題し、筑波大学大学院人間総合科学研究科教授の水上勝義氏が講義をおこなう。認知症の症状から、診断、早期発見のために役立つ情報を紹介してくれる。

第2部では、医療法人社団創知会メモリークリニックお茶の水 理事長の朝田隆氏が「自分ごととしての認知症:認知症500万人時代」について講義をおこない、どの世代の人でもすぐ取り入れられる予防法を実践する。

(画像は市民講座ポスターより)

▼関連記事
認知症の予防を見る
物忘れと認知症を判定する

▼外部リンク
公益社団法人日本アイソトープ協会 セミナー案内
市民講座「認知症気づきのポイント」ポスター[pdf]


このページの
上へ戻る