徘徊高齢者の早期発見に!GPSを使用した「いまどこちゃんサービス」

2015年12月11日

株式会社やさしい手

株式会社やさしい手では、GPS端末の位置情報を活用した「いまどこちゃんサービス」の提供を開始した。株式会社やさしい手は、福祉用品の貸与や販売、訪問介護をおこなう会社。
「いまどこちゃんサービス」は、NTTドコモ回線を使用し、位置情報を通知する小型GPS単端末をレンタルして日常生活をサポートするサービスだ。

「いまどこちゃんサービス」とは

同サービスは、徘徊高齢者の早期発見や、位置情報把握などによる安否確認を目的としたもの。日中独居となっている高齢者世帯への支援の一環として、小型GPS端末を活用する。

基本サービスは「小型GPS端末のレンタルサービス」と「小型GPS端末による位置情報サービス、ステータス通知、エリア通知、専用サイトの提供や5カ所へのメール通知設置」などだ。

レンタルした小型GPS端末は、専用のケアシューズに収納でき、家族は、パソコンやタブレット端末、スマートフォンなどから専門サイトにアクセスし、位置情報を確認することが可能だ。

小型GPS端末の音を鳴らすこともでき、「音」による早期発見の支援もおこなえる。

オプションサービスとして、「電話による問い合わせ」や「充電残量お知らせサービス」などもある。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
GPSから位置情報の提供を行う生活支援「いまどこちゃんサービス」提供開始について

▼関連記事
認知症による徘徊


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1たけしの家庭の医学「最新!老化ストップSP」(2017年5月放送…
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  4. 4「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  5. 5TBS「名医のTHE太鼓判5 SP」手術で改善可能な認知症の治療…
  6. 6認知症に新たな治療の可能性、老化を抑え寿命を延ばす効果も
  7. 7ソフトバンク、スマホアプリで認知症高齢者見守り支援サービス
  8. 8【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  9. 9超小型GPS端末&スマホで徘徊検知「パルモどっち君」発売
  10. 10【田平武先生インタビュー】第1回:認知症予防の今:脳のネットワー…
このページの
上へ戻る