いろいろな人に見て欲しい!映画「徘徊~ママリン87歳の夏~」公開

2015年9月24日

認知症により徘徊する母とそれを見守る娘の姿

2015年9月26日より、「東京 新宿K’s cinema」や「横浜 シネマ・ジャック&ベティ」、「大阪 シアターセブン」などで認知症を扱ったドキュメンタリー映画「徘徊~ママリン87歳の夏~」が公開される。

監督はセクシャルマイノリティを扱ったドキュメンタリー映画「ITECHO 凍蝶圖鑑」も手がけた田中幸夫氏。

作品に登場するのは認知症を患い、昼夜の別なく徘徊する酒井アサヨさん(87歳)と、それを見守る長女の酒井章子さん(55歳)だ。約10年前に認知症と診断されたアサヨさんはその後病状が進行し、現在は章子さんとともに生活している。

映画は二人の生活を追い、認知症とともに暮らすことや、老い、そして人間とは何かを問いかけるものとなっている。

認知症介護の難しさや対処法をユーモアを交えて示す

認知症は現在、65歳以上の4人に1人が発症または予備軍であると言われている。

心配した章子さんは当初、アサヨさんを家から出さないようにしていたが、ある日疲れ果ててドアを開けたという。しかし意外なことに、自由をつかみ取ったアサヨさんに笑顔が戻った。現在はその様子をブログにユーモアを交えてつづりながら見守っている。

安全面においてはリスクが伴うことから、単独での徘徊には賛否両論があるのも事実だ。

認知症患者にどう対応すればいいか、映画の中にはヒントとなるようなさまざまなシーンが盛り込まれている。

▼外部リンク
徘徊~ママリン87歳の夏~ 公式サイト



こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  4. 4「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  5. 59/24 7:00~日テレ「所さんの目がテン! 朝市で認知症予防…
  6. 6神奈川県大和市、タブレットで認知機能を検査
  7. 7認知症で注目されているコリンとコレステロールの意外な関係?!
  8. 8「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防(2017年7月放送)
  9. 9福祉の世界を体感、「TOKYO SOCIAL FES 2017」…
  10. 10趣味を再開、物忘れ改善など…ホタテ由来プラズマローゲン体験者の声
このページの
上へ戻る