「認知症 ともに暮らそう この街で」 9月は世界アルツハイマー月間!

2015年9月17日

世界アルツハイマーデー(9月21日)

国際アルツハイマー病協会(ADI)は、1994年、認知症への理解を深め、本人や家族が心穏やかに充実した毎日を過ごせるよう、毎年9月21日を、世界アルツハイマーデーに制定した。さらに一昨年より、9月を世界アルツハイマー月間として、世界各国で啓発活動をおこなうこととなった。

公益社団法人「認知症の人と家族の会」では、世界アルツハイマーデーの標語「認知症 ともに暮らそう この街で」を掲げ、今年も全国各地で啓発活動に取り組んでいる。全国一斉街頭活動は、2015年9月20日(日) 11:00~12:00 に実施される予定。

京都タワーをオレンジにライトアップ!

同活動の一環として、「家族、地域、社会で認知症を正しく理解して、悲しい思いをする家族をなくし、住み慣れた街で安心して暮らそう」をコンセプトにリーフレットやポスターを作成し、各地域にて配付する。リーフレットは、ホームページより自由にプリントして使用することもできる。

また世界アルツハイマーデーの9月21日(月)夜には、京都タワーが、認知症支援のシンボルカラー“オレンジ色”にライトアップされる。電光掲示モニターでも呼びかけ、認知症への理解を訴える。

記念講演会2015 in京都

そのほか全国で記念講演会を開催。京都本部においても、9月22日、記念講演会2015 in京都「認知症を知り 本人と家族を理解する講演会」を開催。『正しく知ろうMCI(軽度認知障害)-認知症予備軍400万人の時代を迎えて-』の講演をおこなうほか、認知症本人の思いなども語られる。

記念講演会2015 in京都 開催概要
【日時】2015年9月22日(火・休日) 13:00~16:30(12:30 開場)
【会場】龍谷大学校友館 響都ホール(JR京都駅八条口地下通路を南へ アバンティ9階)
【定員】350名
【参加費】1000円(税込)/会員 500円
【申込締切】9月11日(金)
【申込方法】「認知症の人と家族の会」HP「記念講演会2015 in京都」案内ページより

(画像は「世界アルツハイマー月間 2015」ポスターより)


▼外部リンク
認知症の人と家族の会「世界アルツハイマー月間 2015」
「記念講演会2015 in京都」


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2【明日放送】TBS「名医のTHE太鼓判5 SP」手術で改善可能な…
  3. 3アルツハイマー病の原因となる遺伝子を推定(東北大学)
  4. 4「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  5. 5認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  6. 6警察庁が提言、認知症などが関係する交通事故防止の方策
  7. 7【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  8. 8「治療で改善できる認知症・iNPH」張家正先生インタビュー
  9. 9「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防(2017年7月放送)
  10. 10大阪市立大学と14社が認知症などの解決に向け協定を締結
このページの
上へ戻る