栃木県、認知症の普及啓発強化週間最終日に「認知症フォーラム」を開催

2015年9月9日

認知症普及啓発強化週間

栃木県では、今年初めて、県および市町が認知症の普及啓発事業を一斉に実施するという強化週間を、平成27年9月21日~10月3日に設けることとなった。これにより、県民の認知症への理解を深め、認知症になっても安心して暮らせる地域づくりをめざす。

県ではこれにともない、「栃木県認知症フォーラム」を、強化週間最終日である10月3日に開催する。県と「認知症の人と家族の会」栃木県支部が主催し、認知症に関心のある人なら誰でも参加が可能だ。

詩人藤川幸之助氏の講演『支えられる側が支えられるとき』

フォーラムでは、まず認知症サポーター養成講座がおこなわれる。キャラバン・メイトとして特定非営利活動法人風の詩 副理事長の永島徹氏が出席。塩谷町いかんべ劇団による寸劇や、サポーター養成講座を受講した小学生による作文が発表される。

メインは、認知症介護講演会。詩人で児童文学作家である藤川幸之助氏による講演『支えられる側が支えられるとき~認知症の母親が教えてくれたこと~』が開催される。

開催概要

【日時】2015年10月3日(土) 午後1時30分~午後4時30分
【会場】栃木県庁東館4階 講堂 (身障者用駐車場、身障者用トイレ、オストメイト対応トイレあり)
【定員】200名(先着順)
【参加費】なし
【申込締切】2015年9月26日(土) 必着
【申込方法】FAXまたは郵送(封書)にて
【申込先】公益社団法人 認知症の人と家族の会 栃木県支部(321-3235 栃木県宇都宮市鐺山町894-6/電話番号:028-667-6711/FAX:028-615-7607) 申込方法などの詳細は、「栃木県認知症フォーラム」開催案内ページへ。

(画像は「認知症の人と家族の会」HPより)

▼外部リンク
「栃木県認知症フォーラム」開催案内
「認知症の人と家族の会」



こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  3. 3米バイオジェン社、アルツハイマー病新薬の試験データを発表
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  5. 5メットライフ生命、「#老後を変える」キャンペーン開始
  6. 6「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  7. 7厚労省、30年度概算要求まとめる。実質過去最大31.4兆円に
  8. 8今野先生コラム「食事で認知症予防」第4回:記憶力維持に重要なコリ…
  9. 9パソコンやスマホで行う脳トレ「ブレインHQ」 驚きの効果とは?
  10. 10認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
このページの
上へ戻る