焼津市 「認知症初期症状質問票」を作成

2015年9月10日

簡単チェックで認知症を確認

静岡県焼津市は、「認知症初期症状質問票」を作成し、8月31日、ホームページに掲載した。群馬大学大学院の山口晴保研究室のチェックシートを参考にしたものだ。

このチェックシートは、本人でもチェックが可能だが、家族や介護を行う人がチェックする方がより正確に判断できる。11項目あり、3項目以上にチェックが入る場合は、かかりつけ医などへ相談することを薦めている。

怒りっぽくなる?

チェック内容は、「同じことを何回も話したり、尋ねたりする」、「怒りっぽくなったり、疑い深くなった」など、11項目。水道栓の閉め忘れや、意欲がなくなるなど、本人より周囲の目線でチェックした方が、冷静に判断できる項目が多くある。

そのほか認知症の症状として、被害妄想や、ない物が見える幻視についてのチェック項目もある。1か月の状態について判断をおこなう。

地域包括支援センターの紹介も掲載

焼津市のホームページには、地域包括支援センターの紹介も掲載されている。高齢者の様々な相談窓口として、市内4か所に設置されている。

介護保険サービスや自宅で介護する場合の相談など、誰でも利用できる。窓口には、介護や保険の専門職を配置しており、高齢者の権利擁護事業などにも対応ができるようになっている。

▼外部リンク
焼津市ホームページ 新着情報



こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1たけしの家庭の医学「最新!老化ストップSP」(2017年5月放送…
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  4. 4TBS「名医のTHE太鼓判5 SP」手術で改善可能な認知症の治療…
  5. 5「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  6. 6アルツハイマー病の原因となる遺伝子を推定(東北大学)
  7. 7ソフトバンク、スマホアプリで認知症高齢者見守り支援サービス
  8. 8【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  9. 9警察庁が提言、認知症などが関係する交通事故防止の方策
  10. 10「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防(2017年7月放送)
このページの
上へ戻る