7月14日放送「ガイアの夜明け」で若年性認知症を取材!『それでも働き続けたい』

2015年7月12日

テレビ東京 7月14日夜10時から

7月14日(火) 22:00~22:54 テレビ東京・日経スペシャル「ガイアの夜明け」において、『それでも働き続けたい・・・認知症と仕事 両立できる新時代』が放送される。

若年性認知症の日々に密着

番組では、若年性認知症の診断をうけながら、現在も働き続けている元トップセールスマンの男性の姿をえがく。いったいどうやって仕事を続けられたのか、日々努力を重ねる男性の毎日に密着し、認知症が進んでも、活躍できる体制作りに取り組んだ会社について取材する。

また、若年性認知症となった妻を19年間介護しながら、国際ツーリストビューローという自身の仕事を両立させてきた男性の姿や、認知症の客への応対を学ぶ研修など、イオンが企業として取り組んでいる「認知症サポーター」について紹介。

若年性認知症の社会的課題

番組では、年々増加傾向にある認知症の中でも、65歳未満の若い人が発症する「若年性認知症」に焦点をあてている。若年性認知症の大きな特徴は、本人が働き盛りでの発症となる点だ。

認知症の発症によって仕事に支障がでたり、仕事をやめざるをえなくなったりと、経済的に困難な状況に陥ってしまうことが多い。子どもが成人していない場合も少なくない。さらには、本人や配偶者の親の介護が重なることもあり、家族の負担は大きい。

このように若年性認知症は大きな社会問題であるにもかかわらず、企業や医療・介護の現場では、まだまだ認識が不足しているというのが現状。若年性認知症は、いつ誰に突然訪れるかわからない、私たちが思っている以上に身近な病気だ。

今回放送となる「ガイアの夜明け」は、「認知症と仕事の両立」についてその可能性を探ろうという、示唆に富んだ番組となっている。ぜひ番組とともに、認知症とうまくつき合いながら日々の生活や仕事に携わっていく術を考えたいものだ。

番組内容

ガイアの夜明け【それでも働き続けたい…認知症と仕事 両立できる新時代】
7/14 (火) 22:00 ~ 22:54 (テレビ東京系)

【案内人】江口洋介 【ナレーター】杉本哲太
【音楽】 新井誠志
【テーマ曲】 ◆オープニング曲  「鼓動~ガイアの夜明け」(作曲/岸利至) ◆エンディング曲  「夜空の花」(作曲/新井誠志)

■番組ホームページはこちら
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber3/preview_20150714.html

▼若年性認知症の早期発見には


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2【明日放送】TBS「名医のTHE太鼓判5 SP」手術で改善可能な…
  3. 3アルツハイマー病の原因となる遺伝子を推定(東北大学)
  4. 4「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  5. 5認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  6. 6警察庁が提言、認知症などが関係する交通事故防止の方策
  7. 7【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  8. 8「治療で改善できる認知症・iNPH」張家正先生インタビュー
  9. 9「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防(2017年7月放送)
  10. 10大阪市立大学と14社が認知症などの解決に向け協定を締結
このページの
上へ戻る