話題になった「認知症予防最前線」が電子書籍として登場!

2015年6月18日

週刊文春で話題になった認知症予防が電子書籍化!

6月10日、株式会社文藝春秋は「認知症予防最前線」を文春e-Booksとして発売した。タイトルは「2025年、高齢者の5人に1人が認知症の時代がやってくる!?認知症予防最前線」だ。同書は週刊文春で掲載され、話題になった認知症の最新情報を電子書籍化したものである。

10年後の認知症はどうなっている?予防最前線とは

厚生労働省が今年の1月に発表したデータをもとに、2025年後には65歳以上の5人に1人が認知症という、驚愕の事実を紹介する。

また、認知症予防についてもとりあげている。具体的には年代における症状別に16もの予防法を紹介する。また、「歯が命」とする予防法なども掲載。医者や研究者が紹介する完全予防法が同書にはつまっているのだ。

価格や購入方法は?

販売価格は200円で、著者は週刊文春の記者である伊藤雅将。

同書は電子書籍なので、電子書籍を販売しているKindleストアや、楽天Kobo、iBooks Store、紀伊國屋書店Kinoppy、Reader Store、 などの書店にて購入可能。

(画像はプレスリリースより)

▼Amazonでの購入はこちら[Kindle版]

▼認知症ねっと おすすめサービス

▼外部リンク
「週刊文春」掲載人気企画  『認知症予防最前線』『あの戦争を知るために今こそ読むべき本はこれだ!』 電子オリジナル作品、二冊同時配信開始!


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  3. 3米バイオジェン社、アルツハイマー病新薬の試験データを発表
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  5. 5メットライフ生命、「#老後を変える」キャンペーン開始
  6. 6「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  7. 7厚労省、30年度概算要求まとめる。実質過去最大31.4兆円に
  8. 8今野先生コラム「食事で認知症予防」第4回:記憶力維持に重要なコリ…
  9. 9パソコンやスマホで行う脳トレ「ブレインHQ」 驚きの効果とは?
  10. 10認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
このページの
上へ戻る