父の日のプレゼント、まだ決めてない?認知症を予防するための検査テストが人気!

2015年6月15日
父の日

父の日に「ありがとう」「これからも元気でね」の気持ちを込めて

6月21日(日)は父の日。もう今年の贈り物は決めましたか?毎年日本酒っていうのも芸がないし、定年を迎えた父だからもうネクタイも必要ない、服なんてお父さんの趣味はわからないし、プレゼントしても着てくれないことが多い・・・。何か気の利いたものはないの??

そんなあなたに、認知症ねっとがおすすめするのは、認知症とMCI(軽度認知障害)の検査ができる「あたまの健康チェック」というサービスです。

先日もこんな問い合わせがありました。最近物忘れがひどい父、認知症にならないか心配だけど病院に行こう、なんて言えないです。父の日を機会に、プレゼントをしたいのですができますか?という内容です。はい、このサービス、半分以上はプレゼントで買われていますので、父の日にあわせてあらためてご紹介します♪

「あたまの健康チェック」って何が凄いの?

実は認知症の検査ができるテストやサービスっていくつかあるんです。でもこのサービスを認知症ねっとが一番お勧めする理由は2つ。

1.97%の正確性。信頼度ナンバーワン
いくつもテストはありますが、他のテストは認知症発症後の検査しかできません。一番代表的なMMSEというテストは、MCIの判別度の正確性はわずか30%しかないのです。だから病院の先生が診察してフォローするのですが、「あたまの健康チェック」では、幾度もの研究を重ねて、MCIの判別度の正確性97%を実現しました。(認知症は99%です。)

2.わずか10分でテストが完了!病院に行く必要なしのお手軽さ
こないだまでバリバリと働いてきたお父さん。でもお父さんに、認知症の検査を受けたに病院に行ったほうがいいよ、って言うのはなかなかつらいもの。この検査のよいところは、病院にいかずに電話で、しかもたった10分で検査をできてしまうというところです。ふつうはMCIの検査は、MRIなどの画像診断を1日~2日かけておこなうもの。料金も3,500円なので、お手軽です。

認知症は発症したら、治すことはできない怖い病気です。MCIになると、5年後で50%が認知症を発症してしまいます。お父さんが私の顔を忘れる、なんてぜったい嫌。この機会にぜひお父さんにプレゼントしてみてください。MCIは50代~60代が発症の中心。でも若い方では、40歳から発症します。早期発見して、認知症を予防しましょう。

もちろんこれを書いている私も、父の日のプレゼントに贈りました。勿論、もっと物忘れが心配な、お母さんにも(笑)

「あたまの健康チェック」購入はこちらから

▼Amazonでも購入できます!


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  3. 3【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  4. 4認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  5. 5地中海料理を元にした「マインド食事法」は、アルツハイマー型認知症…
  6. 6「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  7. 7【広川先生のMCIコラム(第2回)】早く気づけば認知症にならない…
  8. 8趣味を再開、物忘れ改善など…ホタテ由来プラズマローゲン体験者の声
  9. 9厚労省、30年度概算要求まとめる。実質過去最大31.4兆円に
  10. 10認知症で注目されているコリンとコレステロールの意外な関係?!
このページの
上へ戻る