「認知症サポート医養成研修」を開催 全国6会場で研修

2015年6月9日

国立長寿医療研究センター研修案内

国立長寿医療研究センターは、平成27年度に開催する「認知症サポート医養成研修」の日程と詳細を発表した。今年度は、全国6会場で開催する。

認知症サポート医は、認知症患者の診療に習熟していて、かかりつけ医への助言や支援を行う。専門医療機関や地域包括支援センターなどと連携をはかり、推進の役割を果たす。

研修を受けるためには

研修を受講するためには、地域において認知症の早期発見などの診療を行っている医師で、認知症サポート医の役割を担うことが条件となる。また、実施主体が、都道府県・指定都市医師会と相談を行い、適正と認めた者だけが受講できる。

今回の研修は、かかりつけ医に対する認知症の対応力を向上させるための教育技術や、地域の認知症患者を支えるための知識・技術を取得するための研修となる。

認知症サポート医を養成することで、認知症の発症初期から医療と介護が一体となって、認知症患者へ支援が可能となる。

全国での研修

今回の研修は、8月の愛知と東京での開催を皮切りに、9月の大阪と北海道、12月の東京、1月の福岡の開催となる。6か月間で、全国6会場で開催する。全日程、2日間の開催となる。

都道府県・指定都市医師会からの受講許可を受けてから、国立長寿医療研究センターへ申し込む。

▼認知症関連おすすめ書籍

▼認知症ねっと おすすめサービス

▼外部リンク
国立長寿医療研究センター 研修案内/


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2整体師による世界一簡単な体操「腰浮かせ」で認知症予防
  3. 3認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  4. 4生活課題の解決が認知症治療につながる 髙瀬先生インタビュー pa…
  5. 5【樋口直美さんインタビュー】 レビー小体型認知症は認知症というよ…
  6. 6「血液検査でMCI発見」新たな診断方法を開発(日大工学部)
  7. 7嗅覚を刺激して認知症予防!「においと認知症」の最新研究成果[PR…
  8. 8認知症等による行方不明者3年連続で1万人越え
  9. 9認知症で注目されているコリンと コレステロールの意外な関係?!
  10. 10中高年からの食事制限はアルツハイマー病を加速する可能性があると研…
このページの
上へ戻る