「認知症高齢者への介護の原則」講座 7月開催【横浜】

2015年5月14日

認知症介護の原則を振り返る

かながわ福祉サービス振興会主催で、平成27年7月21日に参加型講座「認知症高齢者への介護の原則」が行われることがわかった。現在、参加申し込みを受付中。講師は小規模多機能型居宅介護施設である「ユアハウス弥生」の所長、飯塚 裕久氏だ。

同講座では、認知症介護の原則である「ペースに合わせる」「間違いを矯正、叱責、侮辱しない」「孤独にしない」などのポイントを改めて学び、認知症を患う高齢者のQRLを向上させるために、介護する側も現状のケアを振り返ろうというものだ。

講座の内容は

講座の内容は、講義、演習、グループワークの参加型となっている。

詳しい内容としては、認知症の特徴(記憶障害、感情残像、認知症高齢者の変化など)を再確認するほか、「廃用症候群と閉じこもり」と題して、悪循環への対処法などのカリキュラムがある。ほかには、認知症の中核症状や周辺症状についてや、寝たきり、起きられないなどのタイプ別の高齢者介護のコツなどを学ぶ。

場所は横浜市港南区にあるウィリング横浜で、定員30名。受講料は振興会員8,000円、一般10,000円となっている。

申し込み、問い合わせは「かながわ福祉サービス振興会」まで。

(画像はプレスリリースより)

▼認知症関連おすすめ書籍

▼外部リンク
認知症高齢者への介護の原則


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  5. 58/18、19:00~「その原因、Xにあり!」は夏野菜SP。認知…
  6. 6認知症進行、自宅で予防するアプリ
  7. 7シリーズ「認知症に寄り添う人々」ダイジェスト
  8. 8認知症で注目されているコリンとコレステロールの意外な関係?!
  9. 9認知症を予防できる未来へ。ホタテ由来のプラズマローゲン最新研究成…
  10. 10東京都、認知症支援の医療機関を新たに指定、計51か所となる
このページの
上へ戻る