認知症予防書籍『寝たきりになりたくないなら5秒でいいから筋トレしなさい』発売

2015年3月5日

寝たきり、認知症、がん、生活習慣病を予防

株式会社KADOKAWA 角川マガジンズブランドカンパニーは、新刊『寝たきりになりたくないなら5秒でいいから筋トレしなさい』を2月20日に発売した。全144ページ、定価は1200円(税抜き)。

著者は山梨大学大学院教授で医学博士の小山勝弘氏。運動生理学・生化学、健康科学、スポーツ医学などが専門で、運動により得られる予防医学的効果について研究を行っている。

『からだ改善エクササイズ』『内臓脂肪がなくなる筋力トレーニングBOOK』など多数の著書を持つ同氏が、簡単で効果的な6つの筋トレを紹介する。

短い時間の筋トレを日常生活に採り入れたい

小山氏によれば、筋肉量の減少が高血圧や高血糖などの生活習慣病、ひいては認知症やがんなどの発症リスクを高める。加齢などにより徐々に衰える筋肉量を維持するためには、短い時間でも効果的な筋トレが重要だとしている。

同書では椅子に腰掛けて足をゆっくりと前方に伸ばすなど、基本の筋トレを紹介。わずかな時間で簡単にでき、生活に採り入れやすい工夫がされている。さらに運動したい人には、正しいウォーキングの方法なども掲載されているので参考にしたい。

寝たきりにならずにいつまでも健康でいるためには、毎日少しずつできる範囲で運動を行うことが効果的のようだ。

(画像はプレスリリースより)

▼購入はこちらから

▼外部リンク
角川マガジンズブランドカンパニー プレスリリース/PR TIMES
KADOKAWA『寝たきりになりたくないなら5秒でいいから筋トレしなさい』/


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  3. 3【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  4. 4「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  5. 5認知症で注目されているコリンとコレステロールの意外な関係?!
  6. 6認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  7. 7【広川先生のMCIコラム(第2回)】早く気づけば認知症にならない…
  8. 8趣味を再開、物忘れ改善など…ホタテ由来プラズマローゲン体験者の声
  9. 9困りごとも相談できる薬のスペシャリスト ~【第3回】認知症に寄り…
  10. 10パソコンやスマホで行う脳トレ「ブレインHQ」 驚きの効果とは?
このページの
上へ戻る