認知症に関する無料基礎講座「認知症~地域で見守る 社会で支える~」開催

2015年2月26日

認知症に関しての基礎講座を開催

滋賀県立成人病センターにて、2015年2月28日(土)に第30回老年医療講座「認知症~地域で見守る 社会で支える~」を開催する。

認知症患者には周りの理解が必要

2012年の調査では、認知症高齢者の推計は462万人を超えたという。認知症患者となっても意思が尊重され、本人にとって快適な環境で暮らすためには多くの人の認知症への理解、周りの人々の見守りと支えが欠かせないものとなる。

講座の内容は3部制

今回の講座は、同センターの老年内科医師による認知症の基礎知識についての講演や、介護経験者の体験談、滋賀県警察本部交通運転免許課より高齢者と自動車の運転に関しての講演を実施。

【プログラム】
講演1:「認知症とは何か」
講演2:「介護を終えて思うこと」
講演3:「高齢者の運転免許と認知症」

【日時】2015年2月28日(土) 10:00~12:30
【場所】滋賀県立成人病センター 研究所講堂
【定員】150名(当日先着順)

(引用:「認知症~地域で見守る 社会で支える~」チラシより)

また、同講座は申し込み不要・参加無料。認知症患者が身近にいる家族はもちろん、認知症への理解を深めるために導入として聴講するにも最適な講座となっている。

(画像は「認知症~地域で見守る 社会で支える~」チラシよりより)

▼認知症関連おすすめ雑誌

▼外部リンク
「認知症~地域で見守る 社会で支える~」(PDF)


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  3. 3【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  4. 4認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  5. 5地中海料理を元にした「マインド食事法」は、アルツハイマー型認知症…
  6. 6「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  7. 7【広川先生のMCIコラム(第2回)】早く気づけば認知症にならない…
  8. 8趣味を再開、物忘れ改善など…ホタテ由来プラズマローゲン体験者の声
  9. 9厚労省、30年度概算要求まとめる。実質過去最大31.4兆円に
  10. 10認知症で注目されているコリンとコレステロールの意外な関係?!
このページの
上へ戻る