神戸市で認知症高齢者のための、西区徘徊SOSネット「みまもん」登録開始

2015年1月26日

【赤い羽根共同募金助成事業】西区徘徊高齢者早期発見検証事業

神戸市において平成27年1月5日より「西区徘徊SOSシステム」が運営開始した。 

同システムは、赤い羽根共同募金運動の平成26年度の地域助成金を活用し、地域の支援を得て認知症などにより自宅に戻れない人を早期発見、安全確保をする目的で開始される。

地域のみんながお隣さん!

西区徘徊SOSネット「みまもん」は、蛍光ナンバーステッカーと徘徊SOSメールにより早期に発見することができる。

蛍光ナンバーステッカーは、事前に登録すれば無料で配布される。ステッカーには、番号がついており、その番号ごとに氏名、住所、緊急連絡先が登録されている。登録情報は神戸西警察署と共有するシステムとなっており、保護されるとすぐに身元確認ができる。

徘徊SOSメールは、事前に蛍光ナンバーステッカー登録した人が行方不明になったとき、家族から要請があれば、協力者にメールで捜索を呼びかける。

メールには、行方不明となった日時や場所の他、ステッカー番号など記載し、個人情報(写真や氏名など)は記載しない。

徘徊SOSメール受信協力者も募集中

捜索協力者(メール受信者)としての登録もおこなっている。このシステムの趣旨に賛同してくれる人に登録をお願いしている。登録時には、氏名、連絡先、電話番号が必要となる。

(画像は神戸市西区社会福祉協議会より)

▼外部リンク
神戸市プレスリリース
神戸市西区社会福祉協議会


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  3. 3米バイオジェン社、アルツハイマー病新薬の試験データを発表
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  5. 5メットライフ生命、「#老後を変える」キャンペーン開始
  6. 6「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  7. 7厚労省、30年度概算要求まとめる。実質過去最大31.4兆円に
  8. 8今野先生コラム「食事で認知症予防」第4回:記憶力維持に重要なコリ…
  9. 9パソコンやスマホで行う脳トレ「ブレインHQ」 驚きの効果とは?
  10. 10認知症患者らがタスキをつなぎ日本縦断「RUN伴」
このページの
上へ戻る