1日15分のゲームで「脳トレ」、認知症予防の新アイテムが日本発売

2017年10月8日

脳科学の最先端「ニューロフォードバック技術」を活用

ホープトラスト(埼玉県八潮市)は、国連が主導するデジタルコンテンツの「ワールドサミットアワード2016」において「地域ベストプラクティス賞」を受賞した、シンガポール発の脳波を計測できるウェアラブル機器「Neeuro SenzeBand(ニューロセンズバンド)」の日本正規販売代理店となり、販売を開始しました。

「Neeuro SenzeBand」は、ヘッドバンド型デバイスとゲーム型トレーニングアプリ「Memorie」で構成された脳トレーニング機器です。脳波の状態を計測し、望ましい脳波の状態のフィードバックを行うという、脳科学研究の最先端「ニューロフォードバック技術」を活用して開発されました。これにより、脳がもつ「思考・行動の本来の機能を取り戻す作用」が活性され、自律的により望ましい脳波となるよう変化します。

高齢者の認知症予防から子供まで使える脳トレ

「Neeuro SenzeBand」を頭に装着、Apple App StoreまたはGoogle Playストアから「Memorie」をダウンロードしたモバイルデバイスで、毎日15分のゲームを行うだけ。プレーヤーの脳の活動を正確に測定し、記憶・集中力・反応の改善などを追跡、最適な脳トレーニングを行います。高齢者の認知症予防・改善のみならず、子供の脳の発達促進など幅広く活用できます。

概要、価格などは次のとおりです。

商品名:Neeuro社製 ニューロフィードバック脳波トレーニング・ゲーム「Memorie」付 脳波計測ウェアラブルデバイス『Neeuro SenzeBand』
価格:31,999円(税込) ※送料込・日本語説明書付
サイズ:166mm×133mm×(8~36mm)
重さ:227g
電池:内蔵タイプ USBケーブル端末にて充電
日本語版ゲーム:Apple App StoreまたはGoogle Playストアから、モバイルデバイス用「Memorie」をダウンロード
購入できる場所:公式通販サイト「ホープトラスト本店」、「Amazon店」、「Yahoo!店」
 (※注:医療機器ではありません)

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
1日15分のゲームで「脳」トレーニング ワールドサミットアワード2016受賞『Neeuro SenzeBand』が日本で発売


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1クリカン(栗田貫一)やドン小西は認知症予備軍!「私の何がイケない…
  2. 2「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  3. 3認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  4. 4「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防(2017年7月放送)
  5. 5【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  6. 6認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  7. 7徹底したサービスで特別感のある場所づくり~【第4回】認知症に寄り…
  8. 8レビー小体型認知症、最新の治療法は?
  9. 9英国発「セラピューティック・ケア」、大阪・枚方で初の講座開催
  10. 10生活支援につながる栄養ケアで負担を軽くしたい ~【第2回】認知症…
このページの
上へ戻る