音楽で認知症をケアする活動を始めたい!

2017年7月13日

音楽で記憶を取り戻した人たちの真実の物語

NPO法人エコロジーオンラインが手がける音楽と健康をつなぐ「オトトカラダ」プロジェクト。その最初の企画として音楽による認知症ケアを手がける、アメリカ生まれの音楽による認知症ケアプログラム「Music & Memory」の活動を紹介した映画『パーソナルソング』の全国上映会をクラウドファンディング(Campfire)上で呼びかけています。

『パーソナルソング』は音楽(Music & Memory)によって記憶を取り戻した人たちを描く真実のストーリー。音楽による認知症ケアを受けられる社会をつくり、人生の最後まで愛する音楽と共に生きられる環境づくりを提案しています。

同法人が「健康」のテーマに関わることになるきっかけはartists’ powerの立ち上げで坂本龍一さんと一緒になり、同氏が昨年4月に手がけた「commmons10 健康音楽」というイベントだったそうです。音楽(療法)による認知症対策の広がりを感じることができるニュースとなっています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
音楽で認知症をケアする活動を始めたい!  映画『パーソナルソング』を全国上映を開始 Campfireでクラウドファンディングがスタート


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1そーせいグループ、アルツハイマー病等の新薬を開発中
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  5. 5「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  6. 6米バイオジェン社、アルツハイマー病新薬の試験データを発表
  7. 7今野先生コラム「食事で認知症予防」第4回:記憶力維持に重要なコリ…
  8. 8認知症患者らがタスキをつなぎ日本縦断「RUN伴」
  9. 9パーキンソン病治療剤「トレリーフ」、効能を追加申請
  10. 10今週の認知症関連NEWSまとめ[9/22]
このページの
上へ戻る