都民向け公開講座、第146回「認知症、でも大丈夫」

2017年5月3日

専門家がわかりやすく解説

2017年6月2日(金)13時15分〜16時15分まで、東京都練馬区の練馬文化センター大ホール(こぶしホール)において、東京都健康長寿医療センターが主催する都民向け講座、第146回老年学・老年医学公開講座「認知症、でも大丈夫」が開催されます。

本講座では認知症に関する最先端の研究や、治療に関する知見を知ることができ、認知症になっても幸せに暮らすことができる社会づくりについても、それぞれの専門家がわかりやすく解説してくれます。(手話通訳も用意されています)。

講演内容

講演は以下の3本が予定されています。

講演1「脳卒中の予防で、認知症も予防」(13時30分~14時00分)
講師:東京都健康長寿医療センター 脳卒中科部長 金丸和富

講演2「認知症を治す薬はできるのか?」(14時00分~14時30分)
講師:東京都健康長寿医療センター研究所 神経画像研究チーム研究部長 石井賢二

講演3「認知症になっても、幸せに暮らす」(14時45分~15時15分)
講師:東京都健康長寿医療センター研究所 自立促進と介護予防研究チーム研究部長 粟田主一
司会:東京都健康長寿医療センター研究所 副所長 遠藤玉夫

参加について事前申込みは不要、当日先着順(定員1,400名)、入場無料となっています。詳しくは、下記リンクより報道発表資料をご覧ください。

▼外部リンク
都民向け講座 第146回老年学・老年医学公開講座(東京都健康長寿医療センター主催) 「認知症、でも大丈夫」


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  3. 3生活課題の解決が認知症治療につながる 髙瀬先生インタビュー pa…
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】 レビー小体型認知症は認知症というよ…
  5. 5嗅覚を刺激して認知症予防!「においと認知症」の最新研究成果[PR…
  6. 6「血液検査でMCI発見」新たな診断方法を開発(日大工学部)
  7. 7中高年からの食事制限はアルツハイマー病を加速する可能性があると研…
  8. 8認知症等による行方不明者3年連続で1万人越え
  9. 9認知症で注目されているコリンと コレステロールの意外な関係?!
  10. 10認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
このページの
上へ戻る