「認知症の人と家族を地域で支えるために」講座(小平市)

2017年2月25日

申し込み期限は2月28日

3月18日、東京都小平市小川東町の国立精神・神経医療研究センターで、興味のある人を対象にした「平成28年度市民公開講座 認知症の人と家族を地域で支えるために」が開催されます。参加には申し込みが必要で、期限は2月28日となっています。

4人の講師が医療や行政サービスについて講演

この市民公開講座では、国立精神・神経医療研究センター病院認知症疾患医療センターセンター長の塚本忠氏による開会挨拶が行われた後、4人の講師が登壇し、認知症に関する医療や行政サービスなどについて解説します。

同センター認知症サポート医の横井優磨氏は「認知症の診断と治療の流れ」についてを、専門看護室看護師の野崎和美氏は「認知症看護認定看護師の活動」を講演します。

そして、「認知症疾患医療センターの活動」については認知症疾患医療センター専従相談員の石川清美氏が、また、「地域包括支援センターの役割」については小平市地域包括支援センター中央センターセンター長の荒井久美子氏がそれぞれ講演する予定となっています。

日時: 3月18日(土) 13:00~15:00
場所: 国立精神・神経医療研究センター
   ユニバーサルホール 教育研修棟1階
   東京都小平市小川東町4-1-1
申込期限: 2月28日(火)
定員: 先着100名
(プレスリリースより引用)
詳しくは以下リンク先の国立精神・神経医療研究センターのサイトまで。

(画像は国立精神・神経医療研究センターのサイトより)


▼外部リンク
市民公開講座 認知症の人と家族を地域で支えるために


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1「血液検査でMCI発見」新たな診断方法を開発(日大工学部)
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3整体師による世界一簡単な体操「腰浮かせ」で認知症予防
  4. 4認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  5. 5【樋口直美さんインタビュー】 レビー小体型認知症は認知症というよ…
  6. 6生活課題の解決が認知症治療につながる 髙瀬先生インタビュー pa…
  7. 7認知症等による行方不明者3年連続で1万人越え
  8. 8認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
  9. 9認知症で注目されているコリンと コレステロールの意外な関係?!
  10. 10オムロンと理研、認知症早期発見などへ応用できる技術研究
このページの
上へ戻る