2/19(日)NHKアーカイブス「夫婦 最後もふたりで」放送

2017年2月18日

夫婦の最後を見つめる番組

19日放送の「NHKアーカイブス」は、ゲストにイルカを迎え、年老いた夫婦がふたりきりで人生の最後に向き合う姿をNHKの過去の番組から紹介。「最後の日々を最愛の人とどう過ごすのか?」をテーマに、出演者が語ります。番組では認知症の妻を介護する夫の映像も紹介予定。

放送:2017年2月19日(日)
時間:午後1時50分~15時00分(一部地域)
キャスター:森田美由紀/出演:イルカ



老いと死を前にした夫婦のカタチを考える

65歳以上の高齢者がいるおよそ2372万世帯のうち、夫婦だけの世帯は約747万世帯と20年前の2倍以上。各地の“終活”イベントに、参加する夫婦も多いそうです。

番組では、認知症の妻の介護に人生の最後を捧げた老作家、死に行く妻の女優人生を飾るためあえて過酷な映画作りに挑んだ映画監督、二組の姿から夫婦とは何か考えます。
(画像は番組サイトより)

▼外部リンク
NHKアーカイブス「夫婦 最後もふたりで」


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1「血液検査でMCI発見」新たな診断方法を開発(日大工学部)
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3整体師による世界一簡単な体操「腰浮かせ」で認知症予防
  4. 4認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  5. 5【樋口直美さんインタビュー】 レビー小体型認知症は認知症というよ…
  6. 6生活課題の解決が認知症治療につながる 髙瀬先生インタビュー pa…
  7. 7認知症等による行方不明者3年連続で1万人越え
  8. 8認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
  9. 9認知症で注目されているコリンと コレステロールの意外な関係?!
  10. 10オムロンと理研、認知症早期発見などへ応用できる技術研究
このページの
上へ戻る